ベッド ホテルインターコンチネンタル東京ベイ レギュラーフロア

まず部屋へ入って目に付いたのがベッドの厚み。椿山荘のデラックスルーム以来の驚き

すんごく厚くて、パッと見で「替えたな」ってわかる

 

前回「やたら薄いベッド(マットレス)だな」と貧相に感じていたところだったので、余計にですね

CIMG1949 (Large)

下のボックスだったり横幅とのバランスもあると思いますけど、薄いと貧相に見えるんですよね。足があって浮いてる分、同じ厚みでも1対1に見えないし、これだけ厚いのに肉眼で見るほど厚くて、高さがあるようには上の画像からは見えないし

 

とりあえず寝転がってみると、これがまぁ実にいい。堅くは感じず、丁度いい感じ

弾み具合も申し分なく(ここ1年くらいの滞在では試していない部分ですが)抜群の寝心地

CIMG1965 (Large)

翌朝シーツを剥いで見ると、BEST BRIDALと貼られてるマットレスはシーリー社のものでピロートップ、厚さ30~31cmくらい

たった数時間しか寝てませんが、その第一印象の感想だけで言うとめちゃくちゃよかったです

もう一回、数日泊まってじっくり寝たりしてみないと決めれませんが、単純に最初の感覚だけで言ってしまえばこのマットレスが人生で一番よかったと思った快適さ。寝ていて寝返りを打とうと思うことが実に少なく、その必要が全くない感じなんですよね

CIMG1977 (Large)

この写真を見ると柔らかい方に見えるんですが、そんな感じはせずしっとりとした寝心地で、寝返りどころか全く動かずに何十分でもすごせるような感覚、ここがホントすごかった

今から新規にマットレス買うなら間違いなく第一候補になるくらい気に入りました

 

 

 触れてみないと質感の分からないものもあります。

自分にとってソファーなんかが正にそうなんですが、パッと見いいものがそのまま見た目通りいいとは限らず、ことベッドに関しては見た目が抜群に悪かったもののいざ使ってみたら大変良かったってことは今のところありません

CIMG1969 (Large)

それにしてもこのローテーション、いったいどこで見るのが正しいんですかね?
足元のここじゃないんですかね(4月に泊まった時のものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。