ハイアットリージェンシー東京 ゲストルームキング

ひとつ前にトロワグロを書いてますが、リージェンシー泊です

この日新大久保に居まして、前から気になっていた「おまかせプラン」を出すホテルというかサービスアパートメントが大久保にありそこへの宿泊を考えていたのですが

 チ ェ ッ ク ア ウ ト が 午 前 1 0 時

時計を見るとすでに0時をすぎて日付が変わっている

 ちょっと、いやだいぶキツいだろ・・・

自動で早起きになって追い出されるように慌しいのも勘弁だし、何より既に滞在10時間切ってて、睡眠に回せるのが6~7時間?

って考えてたら、特別そこに行こうとしてた理由も失せてハイアットにしました

食事(翌ランチ)を目的に

IMGP3748 (Large)

今回の宿泊はクラブフロアじゃありませんが、ここのクラブルームとコンラッドの感じがドンピシャ好みで、ポイント使ってのUPグレードも考えましたんですが、翌昼食に備え風呂入ったら即寝の予定なので一番安い部屋でとお願いしました

11時チェックアウトなので1時間しか違わないですけれど・・・ネボスケにはこの1時間がでかい

IMGP3752 (Large)

にしても、まったく感想めいたものが出てこない(汗

深夜にもかかわらず安定のフロントデスクの方々。気に入ってる所なので、フィルターかかってるせいもあり気になる点もなく

IMGP3761 (Large)

カーテン閉じたままだとちょっと重く感じますし、写真でもそう見えそうなので開けてみました

IMGP3758 (Large)

部屋行って、風呂入れて、その間に何枚か写真撮って、寝て、起きて

。。。

IMGP3757 (Large)

写真見てて思い出すのは、とにかく暗い部屋だったな。と

IMGP3755 (Large)

ベッドサイドのがブラケットと言えなくもないけど、ダウンライト、ペンダント等なくスタンドライトのみでの構成

IMGP3762 (Large)

ここのは特に気になってないんですが、かなりせまめのバスルーム

IMGP3764 (Large)

一昔前だから仕方なし、でも清潔感はあります。しかし暗い

実際肉眼だとこんなもんですかね

IMGP3763 (Large)

いやさすがにここまでは暗くないか、ただ印象的にはこんくらい暗い

IMGP3766 (Large)

ほどよい重量感の厚手で実にしっくりきて、ここのバスローブが今んとこ一番

あ、あとバスアメニティが変わってましたね

IMGP3768 (Large)

石鹸は中国製でしたが、他がマレーシア製に

使用感は忘れちゃいましたが、アジアのデパートでよく売ってる感じのキツ目柑橘系

 

最近の領土問題に始まったことじゃなく、いつだかの餃子事件以来どーにも毛嫌いというか、「中国製」という文字に不快感を覚えるようになってしまいました

以前のやつで言うと香りからして気に入らなかったので、これはかなり嬉しかった

IMGP3790 (Large)

しかし海外出ないどころか、まともに旅行すらしなかったな去年は。。。

ま、あんな映像(日系デパートの破壊、略奪)見せられたら、日本人として心穏やかに遊びに行く気にはなれませんよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。