串かつだるま ホワイティうめだ店

 安定のウマさ。

 書いてはいませんが前回(2019年)前々回(2018年)大阪へ来た時は、新大阪駅の新幹線の改札内にある駅なか店以外にもお店があることを発見しまして(アルデ新大阪店)、帰りがけに並びがほぼないそちらを利用するようになりました。

 新幹線で帰る時ならともかく、行きの場合で新大阪駅の改札を出るのはなんか面倒で、大阪駅に直結してるルクア店はとにかく並びが凄くてかったるく、かといって「キタ」に宿をとっているとそのためだけにミナミの店舗まで出向くのもかったるすぎて諦めていたことが何度かあったので、ホームページを見ていたらいつのまにかに新しく大阪(梅田)駅の地下街に出来ていた今回の店舗が救世主になるや否や。

 毎回メニューを一通り見てから頼んではいるんですが、なぜかいっつも道頓堀セット(12本税込み1980円)を頼んでるような気がします。

それとずり(砂肝)、串かつを追加で注文。

 この日は朝は軽くすませて昼は食べずにここに来るつもりで居たので(訪店は15時過ぎ)全然満ちておらず、再びずりと串かつに鶏ムネ柚子胡椒を追加。

今回初めて頼んだ鶏ムネ柚子胡椒、これが当たりました。次回もあったら最初っから注文します。

 変わらずウマいってホントありがたいっスね。

 ほぼ一年ぶりの外泊。旅行という事で言えば1年8ヵ月ぶり。

今回大阪に行こうと決めたのはだるまで串かつを食べるためだったんですが、そう決めるまでには函館や金沢、長崎らが候補にありました。がしかし函館と金沢へはやはりどうせなら雪の降る時期にと思っていて外し、高校の修学旅行で食べた長崎の皿うどんもう一度味わおうと宿泊先を探し始めてみれば、一年以上ぶりの旅行(しかも海外代わり)となるのにイマイチなホテルしか見当たらずでまたも見送り。

というような消去法から泊まってみたいホテルがたくさんある関西かなぁという感じになり、大阪京都に行ったわけなんですが、初めの計画では前泊ヒルトンお台場に泊まって羽田から飛行機でと考えていたため、神戸+京都、大阪+京都、神戸+大阪と決めきれないまま時間を使ってしまい、結果新幹線で行くことになりそのまま大阪に泊まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。