台湾へ行ってきました

直前までバンコクへ行く予定でいたんですが、「さぁそろそろ(来週)飛行機の予約を取るか」と タイムテーブルと空きを確認しようとしたその日、クーデターのお知らせ

帰国日が決まってなけりゃどうでもいい話なんですが(むしろ歓迎)、成り行き次第では確実に余計な手間(便の振り替え等交渉事)が増える、これがイヤ

一応シンガポールやマレーシアからの帰国便というのも考えましたが、そこまでの移動を組み込むほど余裕のある日程でもなく

「この土日でギリギリケリつけてくんねぇかな・・・」

と、せめて夜間外出禁止令だけでも解いてくれたらと様子を見ることにしましたが、まぁダメで

5月頭からデモデモいってたので、デモ隊を避けたホテルをとってその周辺、歩いていける範囲で行動するつもりの計画でいたのですが、夜が早いのは痛い

昼過ぎ、14時くらいから行動を開始するもんで、21時の食事がまだ昼食気分なんですよね

まぁその後は部屋でDVDなんぞ見たりして、食事はルームサービスにすればいいかとは思いましたが、22時~外出禁止となると20時くらいで店仕舞いするだろ?(元から洋服屋さんなんかは20時21時で閉めちゃいますが)、20時の時点で街全体がそうなるのは気分的に不便

結果としてホテルに籠もった滞在になるのは一向に構わないのですが、行動を制限されてホテルに籠もらされるという不自由さをどうにも窮屈に感じてしまいそうで。。。

これは今回他へ行けということだな

と解釈し、近場、国内を含めて検討しはじめました

友人のいる沖縄や九州、はたまた無駄に都心のホテルに籠もるか?とか、伊香保と草津で一週間すごそうかとか、行き帰り途中で一泊入れつつ銀山温泉へ行ってみようか等々

結局は国内でお金を使うことに若干の抵抗を感じたため、馴染みのある台北へ行くことにしました。久々ですし、何よりいろいろな思い出がある土地なのでいいタイミングかなと

新茶も買えますし、で行ってまいりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。