46 バンコク デュシタニバンコク タイヘリテージスイート 其ノ壱

とまぁ部屋が落ち着くまですったもんだありましたが、従業員の良さに惹かれたこと、それがこのホテルへの滞在を決めた半分ですから、ここにしてよかったと思える快適な滞在でした

あとの半分は部屋と地の利と屋台飯

屋台飯っつってもほぼバーミーナームなんですが、こればっかりは屋台のが好きだし美味い

目の前がルンピニーパークということに眺め以外の重要な点があって、それが食事の出来る屋台があるということ。周りに屋台があるかないかってのが自分の場合結構重要で(あっても夜だけとか朝だけとか)

BTS駅はすぐそばだし、駅のあるシーロム通りは夜になると露店で埋まり土産物に困らないから、出国前の宿としてはこれ以上ない完璧さ

デラックス、エグゼクティブスイート、タイヘリテージスイートの3部屋を前日パタヤからの帰りに見せてもらい、その中のタイヘリテージスイートが今回のタイ旅行の〆にふさわしく思え

IMGP5772 (Large)
部屋の扉を開けた瞬間の感覚はホントこの写真みたいな感じ

思えば、ここも一目惚れ状態でした

他の二部屋はチラっと覗いた程度でほとんど記憶にありません

IMGP5780 (Large)

デラックスは一番最後だったか、ドア開けて「あーはいはい(日本でもよく見る感じだ)」で終わり

エグゼクティブスイートは、どっかのジュニアスイート(バンヤンツリーだっけかなぁ)に見えて、面白みのなさと肝心の風呂が非ビューバスで興味を失い・・・w

出てた値段がデラックス1万5千、Eスイートが2万くらいだったでしょうか(円)

この2部屋しか見せられてなかったらどこへ泊まっていたか?

他にスーペリアというカテゴリが別棟であるようで、デラックスより5㎡広くHPにある写真からだけですが、昔ながらのって感じでそちらの部屋の方が結構好み(確か12000円くらい)

ですが、どの部屋もイマイチ。

パタヤのアマリの後だと泊まる気になれず、どこか他もう1軒見に行ってたろうと思います

ルブア、セントレジス、インターコンチネンタル、オークラ、ハイアットにコンラッド

インターコンチネンタルかオークラを見に行ったとして、これに最初は泊まるつもりでいたハイアットとコンラッドを入れた中から・・・話戻します(苦笑

IMGP5763 (Large)

このタイヘリテージスイート、HP見ると4種類(ロッブリー、ランナー、スコータイ、アユタヤ)あって自分が見学させてもらった#1617の部屋はスコータイスイートとのことでした(泊まった部屋は聞いていない)

都合3部屋移り歩いてる最中、違いは頭にまるで入ってきてません

○○17の部屋は3階分見ましたが、どれも同じ感じですね

そしてたぶん他の3種の部屋のが、感じだったり、家具の配置だったり好みに思いました(苦笑

IMGP5781 (Large)

まーとにかく広い部屋(80㎡)で持て余しました

椅子の数見ても思いましたが、やはり4人くらいの家族でつかってちょうどよいでしょうね

上の写真のソファーの後ろに洗面台がある形で、通路から右側が水周り。荷台もチラッと見えてるんですが、左側がクローゼットで一番奥に寝室

IMGP5770 (Large)

寝室からの眺めは○○10の部屋と大差ないかも知れませんね

IMGP5792 (Large)

むしろこっちのが背の高い建物近くに見えてるだけに悪いのかな

IMGP5791 (Large)

このテレビの位置は#10の部屋とは違いますね(にしても小さいテレビです・・・苦笑)

IMGP5793 (Large)

この部屋に決めた理由、それは案内された部屋が眺めの良い#○○17の部屋だった、というのもありますが、一番惹かれたのは

IMGP5737 (Large)

あぁ・・・この風呂につかりたいって思ったからです

特別眺めがいいということもないし、サッシが二重なせいか、ガラスの色か?はたまた単に汚れているだけか(黄色っぽい)わかりませんが、とにかくグッときた

IMGP5784 (Large)

 

この部屋滞在してあらためて強く感じましたが、自分には広い部屋は必要ないですね。それに喜びや贅沢さは感じないんでしょう、むしろ寂しさがつのってきてしまってダメ。居間部分をコンセントぐらいでほとんど使いませんでしたから(苦笑

IMGP5794 (Large)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。