15 台北 大欣大飯店 ビジネス キングベッドルーム(たぶん)

泊まりたいと思えるホテルは全滅だったため、いつものように場所で選んだ結果、オークラの裏にある大欣大飯店にしました

 予約の詳細を確認するとなぜか窓なしツインの部屋で予約してるんですが、この部屋しかなくて慌てて取ったのか?今見てて驚きました。とりあえずで取って空きがあったら変えてくれってお願いしてたのかなぁ

普段からあまり選ばないというだけのツインの部分はともかく、いくら空きの少なかった日とはいえ窓なしの部屋しかないなら他のホテルにしてると思うので、こんな大事な部分を見落としていたとは考えられず・・・間違えて選択してしまっていたんでしょうか?だとすればおそろしい・・・

ありがたいことにあてがわれた部屋は1ベッドで窓のある部屋だったので、予約も1ベッドでバスタブのある部屋でしていたとばかり、今の今まで思っていました。。。

そういやチェックインの時「ダブル?ツイン?ダブル?はい」って変な確認されてた記憶が・・・

一番奥の一番広い末尾08番の部屋

IMG_4239 (Large)

結局翌日もここに泊まり、部屋の移動があるんですが移動した先の小さめの部屋の方が自分としては好みでした

IMGP6209 (Large)

場所は中山北路を北に向いて右側にあるこのお店を右に曲がるとちょい先に看板が見える

IMGP6208 (Large)

部屋は値段から想像してたよりすんごく広く、そして・・・・・・暗い(笑

IMGP6158 (Large)

上の写真はインチキしてます、正しく(肉眼)はこちら

IMGP6159 (Large)

一応窓のある部屋ですが、通りに面していない裏手側で、たぶん外は隣のビルなんですよね

IMGP6162 (Large)

広いんですが、日当たりの悪い暗い部屋であまり清潔感を感じられない・・・

IMGP6161 (Large)

別にジトッとしてるとかではないんですが、なんか素足ですごしたくない部屋といいますか・・・

IMGP6165 (Large)

確実に暗さが悪いんだと思いますが、陰気な部屋で・・・

IMGP6163 (Large)

長ソファーとテーブルの置いてあるこの一角。。。滞在中、足を踏み入れないよう過ごしましたww(苦笑)。写真で見ててもなにか得体の知れない迫力・・・ありますよね・・・?w

IMGP6169 (Large)

ま、でもそんなの気にしてバックパッカーはやってられませんからなんら問題なし

IMGP6171 (Large)

実際気になったのはエアコンの効きがちょっと弱いかな?ってくらいで、風呂も空間広いんでつかってのんびりしてましたし、決して居心地が悪いとかいう部屋ではなく

IMGP6172 (Large)

 

だもんで、翌朝美味しい朝食をいただいた後はもうホテルを変えるのが億劫になってしまい・・・(笑)、幸いにも九份以降雨に出くわすことはなかったんですが、この時の空模様は怪しく。。。

 「延泊できます?」

との問いに「部屋は変わりますけどそれでよければ」という返事

一応移動先の部屋を見せてもらったら、これが狭くはなるものの通りに面してる側で明るい!

もう二つ返事でしたね、部屋を見せてもらわなくとも、よっぽど酷い、例えば窓なし独房みたいな部屋じゃないかぎり、そのまま延泊させてもらうつもりでいましたけれど

なにせ解いたばかりの荷をまた荷造りして移動ってのは。。。手荷物スーツケース込みで10キロ以内におさめた身軽な状態で来てるとはいえ・・・億劫すぎて。。。

旅行は好きなんですが移動自体はとてつもなく苦手です

 

にしてもこの部屋の暗さは本当に肉眼だと上の写真たちくらいです

IMGP6167 (Large)

この写真のようにカメラの性能使って明るく綺麗に撮ることは可能ですが

出来るだけ見た目に近い写真を使う、ということで書いてますんでが実際

IMGP6166 (Large)

明るくなった写真と見比べてみると、明るさっていうのがとても大事なんだなと気づかされます

同じような角度で撮っているのにムードのあるなしとかではなく、清潔感が違って見えますから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。