22 バンコク プール Jasmine RESORT HOTEL

ここのホテルでいくつか気に入った点の中から3つ選ぶとすると

駅近、キッチン、体を動かせる施設

になります

 

プールはカオサンで泊まった安宿にもありましたが、水着を買って来てまで入ろうという気までに至らず、足をつけて気分を味わう程度

ですが、ガイドブックをパラパラしていてオークラプレステージのプールを見たら気分が一変

というのも、今回ここまででスーツケースやバックパックを買い足さなきゃならないほど買い物はしてなかったのですが、本来はするつもりでいたためシンガポールアウトを選択出来なかった

 羽田-バンコク…シンガポール-香港-羽田(…は陸路、鉄道での移動予定)

 これが最初の理想でした、が重い荷物を持っての陸路移動がどーーーしてもイヤだった(苦笑

そしてシンガポールといえばマリーナベイサンズ、マリーナベイサンズといえばあのプール。これを思い出したせいで、この後のホテル選びではプールにも目が行くようになりまして

ここジャスミンリゾートホテルへの滞在を決めた理由の一つに、予約サイトにあったプールの写真がとてもよい感じで写っていたため、というのもあったと思います

 ま、でも駅前だし巧く撮ってるだけで実際はしょぼいんだろな

というのが行って見てみる前の感想で、実物のが全然イイ

エレベーターを降りると左側が屋外プールで、右側はハイドロマッサージプールなどがある屋内SPA施設となっているんですが、受付っぽいところはなし。街のマッサージ屋さん風な一画があって、そちらには人がいるもののプールなどの利用に関しては「ご自由にどうぞ」といった風

IMGP4654 (Large)

そんな感じだったので最初は更衣室の存在もわからず、タオルも部屋から持って行ってたんですが、本来受付があってしかるべき屋内にタオルが山積みにされていたり、また綺麗な更衣室もハイドロマッサージプールの前を通っていった先にありました

IMGP4655 (Large)

そこには小さいながらもサウナとミストサウナがあって嬉しい驚き

iPhone 040 (Large)

屋外プールは大雑把に正面+左側↑と、右側↓の二区画に分かれており

iPhone 042 (Large)

右側のは小さめのプールで浅目なので子供用なんでしょうね

IMGP4638 (Large)

その浅いプールの前にはテーブルが3セット

IMGP4639 (Large)

長さは、奥を端から端までつかって10mあるかってとこですかね

本気で泳ぐには物足りないんでしょうが、気分転換にはこれくらいで充分

IMGP4647 (Large)

プールの左側半分↑の手前部分はブクブクとジャクージになってます

ここらの前の通路とさらに左の一番奥の方までに6~7人分のビーチベッドがあるだけなので、決して広くもないはずですし、目の前は駅なはずなんですが、駅のホームの屋根が視界より低いところあるのと、写真のように開けて見えるので思いのほかリゾート感を感じてました

これで利用者が多すぎるとまた印象が変わるとは思いますが、ほとんどの方は街へ観光に出てしまうんでしょう(某国からの団体旅行バスが車寄せに入るのを目撃してる苦笑)。滞在中何度も利用しましたが、通算で欧米人の方を3組ほど見かけたのみでほとんどは貸し切りでした

 

ベッドに寝転がり上を見るとなにか喫茶スペースのようなものを発見

iPhone 052 (Large)

更衣室への扉の脇に階段があったのでそれを登っていくと

IMGP4653 (Large)

なにやらわからない空間が(笑)

空調は切ってありましたし、使ってないんでしょうけど本来は憩いのスペースというか、クラブラウンジ的な使い方でもしてるんですかね

IMGP4649 (Large)

 

自分的目玉、最初に書いた「体を動かせる施設」というのはプールやフィットネスではなく、この

IMGP4635 (Large)

スカッシュコート!

 

一度やってみたかったんですよね

だもんで見つけた時はこのホテル来て一番「おぉw」っと喜びました(苦笑

今回の滞在中利用することがなかったので、用具一式を借りれるのかわかりませんが(多分借りれますよね、普通は持ってないしわざわざ旅行に持って来るものとは思えない)、日本だったら1時間2000円くらい取られそうな雰囲気の施設が、ほぼ借りホーダイ(なはず)

 

ある意味穴場なおかげで、大変お得



ひじょーーーに居心地よかったです、このホテル

中心外して選んでみたことが大正解に繋がったわけですが、こういうことがあるから新しいとこ探して行くの楽しいんですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。