4 メトロポリタン仙台 エグゼクティブシングル

 ビジネスホテルでした。

ガッカリこそしませんでしたが、反対口の真新しいイーストか、連泊という条件下になりますが5割増し(この日で6000円)でウェスティン仙台にした方がいいだろうという感想になりました。

 当然第一候補としてウェスティンは考えてましたが、前回の宿泊がほんの一月前だったのと、仙台で他のホテルを知らないまま同じホテルに三度続けてというのがつまらなくて、ウェスティン仙台の向かいにあった仙台国際ホテル、今回泊まった駅近のメトロポリタン仙台、それに反対口のメトロポリタン仙台イーストの3ホテルから、その前回の宿泊時周辺を歩き回ってしまったウェスティンの方(国際ホテル)はやめて、ルームサービスの有無(21時まで)から、イーストでない古くからある方のメトロポリタンにしました。

IMG_2556 (Large)S-PAL仙台1階連絡口。無印良品の奥(笑

 エグゼクティブフロアを選んだ理由はただその日一番安く泊まれる部屋がそれだったたというだけなんですが、ホームページで見た改装されて間もない(1年ほど)部屋の感じは好み。

エグゼクティブフロアの特典は以下ホームページより

  • フロアのエントランスにカードセキュリティードアを採用
  • レインシャワー完備
  • 日本酒「伯楽星」のエキスを使ったオリジナルバスアメニティ
  • シモンズの8.25インチポケットコイルベッド
  • 宮城にまつわるお菓子をご用意(一人一滞在につき一つ)
  • 部屋の冷蔵庫の飲物無料

とあり、宿泊料金からするととてもがんばってると思えたものなのですがその感想は少々否定目で、以下ぞれぞれ

  • 銃の所持がまずありえない治安の良い日本において、機械の力のみで高めたセキュリティは面倒なだけでただの恰好つけに見え真に安全を考えてのものと思えない
  • シングルの浴室には洗い場がなく(ツインは洗い場あり)、浴槽のシャワーと一体型のレインシャワーは使い心地良くなくやはり見た目だけ
  • シャンプーは日本酒臭く感じただけであまり良さを感じられなかった
  • ベッドについては次のベッドの方
  • ちょっとしたお土産にもなるので一瞬良いと思えますが、これ目当てで泊まるわけはなく、サービス(無料)品でない、宿泊料に含まれた自ら購入しているものと考えたらあってもなくても・・・
  • 飲み物無料も料金に含まれていると考えれば、選択肢のなさはアルコールを飲まない人間にとって(連泊の場合補充されるため)1泊毎に約1000円の不必要なルームサービスを注文しているのと変わらず、無駄

 他には、13時半くらいでしたが平日だったので、部屋に入れないかな?とチェックイン手続きをしに行ったんですが、何かを確認をする素振りも見せず「清掃中なので」と断られたまでは問題なかったのですが、続けられた言葉で呆れました。

 「(で)ご希望は何時に?」

15時前にお願いしに行ってるんだから聞かなくてもそら「なるべく早く」で、最低でも15時に決まってるでしょそんなもん・・・。まあ何も調べることなく断るなら「(チェックインは)15時からになりますので。」と言ってくれればと思いました。

で再び15時過ぎに戻って記帳。13時半の時点で預けた荷物は部屋に運んでくれてるものと思ってましたが、預かり証をと聞かれ、ガラガラガラガラ…と横に持って来られた。

ここらは好みの差ですかね。自分の場合は案内がないとまずたどり着けない迷路のような施設ならともかく、四角く狭い敷地のホテルで部屋までの案内が必要だとは思ってませんし、ベルに自分の鞄を持たれ先導されるのが好みでないため、逆に「そういう(その程度の)気の回らないホテルなんだな」と野暮く感じてしまいました。

そして残念に感じたのはこの直後「自分で持つから」と断るとそのまま何もなし。気が利く人なら「それでは」とばかりにエレベーターまで足早に行きボタンを押して一秒でもカゴの到着を早めようとしてくれる気配りの見せ所なのに。

 

 部屋は18.1平米。

IMG_2559 (Large)

 カードキーによるフロアのセキュリティははっきりいって手間なだけで不必要と不満に感じつつも、改装で新しく出来たエグゼクティブフロアは中々の質感が漂っており、部屋は狭いながらもシックさを感じれ、日の浅さからくる清潔感もあってか居心地は良く、観光にしろ、仕事にしろ、気分転換で籠るにしろ、「最低限」と言わざるは得ませんが、こんなもんで十分だと思えたほど完成度を感じた部屋。

 ガッカリすることがあるとしたら、全てがとにかくビジネスホテルなんですよね。

IMG_2560 (Large)

 氷は自分で左端、#01番の部屋の前まで取りに行かねばならなかったり、今年は冬場でも使わなかったのですが乾燥を感じたため、探したけれど見当たらなかった乳液をフロントに問い合わせてみたら「ない」の一言。

クレンジングや化粧水?は×2であったので、置き間違いだと思って問い合わせてみたんですが、乳液がないって。今時ラブホテルでも常備されてるだろうから驚きました。

クレンジングなんかより乳液の方が男女共通に必要なもので優先度高いように思ってたんですよね。化粧をしない女性だっているでしょうし。

といった具合に、早めに到着して何もすることのない空いてる時間にチェックイン手続き(記帳)だけでも先に済ませておきたかったというこちらの都合には触れられませんでしたが、客の側の目線では考えられていない不便さというのが全般に見られる感じで、融通の利かなさはシティホテルのサービスとは思えず、決められた事以外はやりませんというお役所のような、所詮鉄道の子会社って一括りに出来ちゃうダメさばかり。まぁビジネスホテルならそれでいいんですけどね。

IMG_2569 (Large)

 部屋には照明を個別に細かく管理できたらとか、風呂に洗い場(ないしシャワーブース)が欲しいだの細かい不満はありましたが、洗い場が欲しければ宿泊料がほぼ同じ反対口のイーストは全室洗い場付きだそうなのでそちらを予約したらよいんでしょう。

 部屋からの電話は今まで泊まったどのホテルより正確(いつかけて誰が取っても〇〇様)で早く、呼び出し音を聞いて待たされることがまずなかったのは素晴らしかった。

 眺めは避難経路図から判断するに駅側(下)は全てシングルで、反対側が全てツインになってるんでしょう。ビルが駅に対して垂直に建っていたら窓際に座り駅前を歩く人を見られて楽しめてたと思いますが、座っての眺めは駅の屋上駐車場。

IMG_2576 (Large)

 遠くに海が見て海への近さを感じた眺めは、やはりこれも自分の好みとの違いもあって、動きがないから暇つぶしにならないだけで、けっして悪い眺めではないはず。

でも夜景はお察し。この部分ははっきりとそれ目的で泊まるホテルじゃないですね。

 

 10時の時点で既に清掃してる部屋が多かったのには驚きました。それくらい仕事での利用が多いんですかね。

IMG_2596 (Large)

それにしても、この通路の写真を見て政令指定都市の駅前にあるシティホテルのエグゼクティブフロアだと思う方はいますか?

 

 以上少々辛辣に書いてきましたが、全て宿泊料金が安いため問題ありません。

やれと言われている事以外やらない姿勢だろうと、ビジネスホテル並みの宿泊料金ですから、ビジネスホテルだと思って泊まってたら不満に思うことはない。

いっそのことはっきりとビジネスホテル化してもらって人によるサービスは極力減らした方がいいんじゃないかとも思いました。その方が割り切ってスッキリ利用しやすいですし、それで宿泊料がさらに下がるのならそれもまた良しで。

IMG_2591 (Large)

 最後に、朝食付きのプランでしたが、この朝食券有効期限長くないですか?笑

良い意味でですが、朝食面でもやはりビジネスホテルと感じました。シティホテルと思い全く期待してなかったんですが、行ってみれば郷土食もあってどれもそこそこおいしく、甘党でない自分にも美味だと思うほど甘味にも気を配っていると感じました。

 朝食は税抜き2500円ですが、朝食付きのプランは1人1000円+で売られている(自分調べ)ようなので、朝食付きのプランがある場合はそちらにして間違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。