1 京都 ハイアットリージェンシー京都 ゲストルームダブル

 ハイアットリージェンシー京都へ向かいます。

数時間前の予約でしたが、していたリクエストはチェックイン時全て叶えられていました。(ベッドタイプとベッドボードの古布の柄の話です。男色・女色言うそうですね)

 タクシーから見えて思ったのは「おぉ・・ホテルっぽい」w。

IMGP2997 (Large)

マンガや映画に出てきそうなホテルっぽいホテル。自分の中に在る軽井沢辺りにありそうな昔の感じのホテル、といったら同感してくれる人いるかなー。

 間口が広く(実際そんな広くはないはず)ロビーの空間がゆったり感じ、そのおかげか背の低い建物が実にシックに見えたんです。見えるバランスがいいんでしょうね。

 

 

 

 

DSC_6781 (Large)

 ロビーが広くて綺麗。というのが中へ入っての第一印象で、すごく広くないのはすぐわかるんですが、何というかガランとしてて美しかった。

 実際大して広い空間ではないと思いますが、視覚的に一切ストレスがなくて。

DSC_6788 (Large)

 立ち寄るのを忘れた奥のショップ

撮り忘れたエレベーターホール前のオブジェ

DSC_6780 (Large)

 「二部屋をつなげて一部屋にした」というような思い切った改装をしてハイアットリージェンシーになったという話は知っていましたが、それによって一昔前のホテルにここまでしっとりとした京都らしいと思えた空気があるとは思っていませんでした。

部屋への通路も手抜き感がなく凝っている感じありますよね。

IMGP2977 (Large)

 ガチャリ、と。

入って右にクローゼットがあり、左に洗面、浴室、トイレという配置の部屋。

IMGP2964 (Large)

クローゼットのハンガーが横か縦かで好みがあるようですが、自分としては長期滞在するつもりもない狭めの部屋なら、コートや上着一着かけれればいいんでクローゼットに奥行きは不要。むしろその分を他のスペースに回してもらえたほうが嬉しく思う。

正月に泊まっていた横浜ロイヤルパーク(以下YRPH)の部屋が27平米。そしてここが28平米ということで、だいぶ狭いことを覚悟してたんですが、

CIMG0283 (Large)

だいぶ広く感じました。

 ベッドの上に居ても、椅子に座ってもどこも窮屈に感じることなく。

IMGP2973 (Large)

その分YRPH以上に水周りが狭いかというと、トイレは別だし、お風呂も洗い場付でまったく狭さを感じません。

やはり日本人なのでフロには洗い場か、シャワーブースは必須と思いますよね。

CIMG0294 (Large)

 

 シャンプー類はハイアットオリジナル。

これにはガッカリ(苦笑。

IMGP2976 (Large)

香りも好みじゃないし、使ってみてもまったくダメ(残り香的に)で早く違う香りか、違うものにしてほしい。。。

 

 しかし、この差はいったいなんでしょう?

IMGP2965 (Large) CIMG0289 (Large)
この2枚の差はデジイチとコンデジ

 窓ならYRPHのが大きいはずだし、天井高もそんな違いがあるように思えなかった。

洗面のスペースもこれだけあって、トイレもゆったり広い。

CIMG0293 (Large)

 部屋の図面を見比べます。京都のハイアット横浜はこちら

うーん不思議。。。

正方形気味と長方形の違いはあれ1m×1mの空間の差でこれだけ違うと驚ける。(YRPHの方が高層の分、梁でデッドスペースになってる部分が多いとは推測できますが)

 

 窓からの眺めはこんな博物館ビューの部屋でした。

IMGP2983 (Large) IMGP3027 (Large)

フロア図見ると、若い番号か、26番くらいまでの偶数が眺め良さそう(4階は)。

IMGP3010 (Large)

 朝食付きのプランで心配していた朝はきちんと起きることが出来、食べられました。

ホテル推しのハムはまぁそれなりで美味しく、左端に写ってる丸っこいパンがおいしかったですね。国際線の飛行機でよく出会うやつに似てて好みだった。

CIMG0303 (Large) CIMG0302 (Large)

あと印象に残っているのはアップルジュースとスクランブルエッグがひじょーにおいしかった。

 

 総評としては人が素晴らしかったです。

部屋は広くないはずなのに狭さを感ぜず居心地良く、ここが古都京都と和を感じれるモダンな内装や照明といったセンスは素晴らしいものの古いホテルをリノベーションしたものゆえなのか?サッシというかガラスが一重で屋外との遮音・防音が完璧ではなく、結露もすごい。(まぁ深夜の救急車以外で音が気になることはないと思いますけれど)

が、一昔前の建物ということで一番不安だった上階や隣、廊下からの物音は全く聞こえませんでした。

 翌朝の新聞のかかり具合から、少なくとも隣近所にお客がいなかったわけではなく、単に幸運に恵まれただけなのか?どうかわかりませんが、期待通りの静寂。

部屋は絶妙のバランスで快適さが出てるけど、新築じゃないのでどうしても古い建物のダメなところはあるわけで(エレベーターのハコが小さいとか)、でもそんなマイナス要因の一切合切を従業員のもてなし精神が見事に帳消しにしてくれていてホントここの接客は完璧。

 やはり笑顔はいいですよね。癒されます。

(顔を見れてない方含め)皆さんのおかげで心地よい滞在が出来たと心の底から思えた。

 あとで比べることになるんですが、朝食を食べていて存在を忘れるほど優雅に動いているからか気にならず、かといって必要な時に姿が見えず待つこともないといった絶妙な距離感と気配り。ブッフェの朝食でこれだと、夜はどれだけ高レベルなんだろかと想像つきません。

 褒めすぎですか?

いやいや、でもさすがにハイアットに来たと思えるだけのサービスでした。

 立地以外(周りに飲食店少なし)まぁーーーーーったく問題がない。

なさすぎたため、あえて他の宿も知ってみようと移動することに決めたくらい。快適すぎて名残惜しいんですが、地下鉄も乗っときたいし、繁華街も歩きたい。

しかし今回の滞在、駅以外ではほとんど荷物に触ることがなく驚きました。MKタクシーを利用していたこともありますが(さすが地元!)ホント快適だった。

なぜ京都より高い宿泊費、タクシー料金払う都内が、この水準以下だらけなのかナゾ。

IMGP3002 (Large)

 追記

ひとつだけダメなとこがありました。それは氷氷を自分で取りに行くってのはちょっと・・・ 。ターンダウンなんかなくても構わないけど、氷くらいは頼んだら持ってきて欲しい・

 確か横浜ロイヤルパークもそうだよなぁ・

一々頼まず自分で取りに行くのは気楽でいいんだけど、一気にビジネスホテルじゃないんだから・・・と安っぽく感じてしまったり、取られすぎてて氷の塊が小さかったりすると唯一の改善要望点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。