日本全国すだちそばの旅

 鴨せいろ編から独立させすだちそばはこちらで書いていきます。

 

 以下に簡単な感想を。細かく書いている店については店名のリンクから個別ページへ(再訪ないなと思った店についてはここでの感想と写真のみに)。

(都道府県)(市町村区)(店名)

  • 東京 (渋谷区) 松原庵 欅   鬼おろしとの相性が最高に良い。雰囲気◎。
  • 京都 (京都市) 冨士屋   温すだちそば。ハズレ。
  • 東京 (中央区) 山茂登   のど越しのよい蕎麦。接客がとてもよい。
  • 東京 (中央区) 真田SIX   ここだけせいろ。鬼おろし。一番おススメここ。
  • 大阪 (大阪市) まき埜   どちらにしようか迷っていたが、鴨が切れたとのことで自動的にすだちそばに。鴨せいろなら十割にしようかなと思っていたのですだちそばも十割に変更したが、どうやらこれは判断を誤ったようですだちそばには合わないと思った。というのも、少々啜りづらさを感じた蕎麦はのど越しが悪くそのため必然的に噛む回数が増え、その回数分噛み応え、ボソボソとした食感が印象に残るようになり、汁との調和が取れていないと感じる始末。もし十割のために通常の蕎麦より太いのだとしたら選択間違え。次回からは余計な変更はせずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。