鉄板焼 よこはま 横浜ロイヤルパークホテル

横浜へはたまに泊まりに行きます

そんなに近くもなく、遠くもない程よい距離なため都内より旅行気分が出るので気に入っていてあとはやっぱりなんだかんだ海の存在がでかいのかな


 去年の年始に宿泊していた時伺おうと思ってたんですが、この時はエレベーターすら使わなかったほど完全に部屋に籠もりっきりで食事はルームサービス

今年は(書いてきてるとおり)ちょいちょい鉄板焼へ行ってるので宿泊がてら狙って行きました

自分の場合意外と「桜木町で降りて食事」ってしないんですよね。ホテル以外にも食べれる所一杯あるんですが、
宿泊する時じゃないとなかなか使わない駅で

 

安いんですよねここ。ランチだと3000円からあってディナーでも8000円から、12000、16000、21000のコースとなっていて、都心のお店よりだいぶ低くからの設定

鉄板焼では真ん中のものを頼むこと多いんですが、夕食にガッツリ行こうという予定もあったので、軽そうな3000円のコースの中からダブルステーキランチというハンバーグのついたコースを選びました

地元のステーキ屋へ行ってもまずハンバーグを頼むことがないので、こういうところのハンバーグを食べてみるにちょうどいいし、肉肉で重そうなんですがだからこそ量は少ないだろうと考え


お店は地階にあるので、窓のない、結構暗めで重厚な感じなのかな?
と想像してましたが、ドックヤードガーデンに面してて窓があり、そこから充分光が射し込んできていていい感じの雰囲気

 
3000円と安い設定ではありますが、メニューを見ると実に簡素なコースで

サラダが来たら後は1皿。肉とハンバーグ、焼野菜を一気に一皿で出され、ご飯と味噌汁、漬け物が来て、それらを食べ終わると窓際へ席を移してお茶とデザートのシャーベットという構成

なので実際行って試してみたら価格也なだけで、決して安いわけではありませんでしたね

CIMG1090 (Large)

ダブルなだけに小ぶりなものが来ると思ってたんですが、結構大きく予想外。写真だとなんかかわいい感じで小さく写ってますが、だいぶどっしりです

ちょっと、いや大分残念だったのが、肉にソースが目一杯かけられていた点

塩なり、醤油なり、わさびなり、自分の好きなものを好きな塩梅で食べたかった

まぁお高い肉じゃないので和牛みたいに味わって食べるものじゃないのかも知れませんが、薄味が好みで・・・というかソースかかりすぎ

 

いただけないな。と思ったのが

白である必要はないけれど、料理は映えてないし、引き立ててないし、ゴテゴテしすぎてて色合いもすごい野暮ったく(重く)感じて見える

シーフードランチの皿も同様の感じのもので、とても「ぅゎぁ美味しそう」とは見えず

単なる「センスの違い」かもしれませんが、これはちょっとセンス悪いと思いました

 

後一つ別で気になったところあったんですが、これは置いとくとして

 

うーん

店の雰囲気はいい

サービス。も、たぶんいいと思います(たぶんと言うのはそんな接してないので

シェフの方、素晴らしいと思います(手元を見ていて惚れ惚れした

となるとやっぱ料理ですかね。都心のホテルと同じような価格帯のを注文してみるべきだったか

横浜でこのゆったりとした優雅な空間にてのんびりランチが3000円。ととればアリでしょうし

鉄板焼」を食べに来たのなら3000円のランチだと「ちょっと・・・」と感じてしまう(量ではなく

はず・・・。で。

 

ご飯もお味噌汁も美味しかったので、次回はアラカルトからの注文かなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。