浜木綿 ホテル グランパシフィック LE DAIBA(現 グランドニッコー東京台場 鉄板焼銀杏)

 鉄板焼です。

以前お台場にあったガンダムを見た帰りに寄り値段にびっくりしたトコです。

その時記憶でいうと高いと思ったものの高いだけあって、ご飯が抜群に美味しかった。

炊き立てを出してくれるところはたまにありますが、それでも「米が美味い!」とそれが一番の記憶になるほどまで思う所は少なく。

 美味しいけどちょっと高いという評価だったので、ほぼ半額のお安いクーポン(3800円)が販売されて、それならば味と値段がちょうどよく、お得なのではと思い購入。

眺めはいいですしね。あらためてゆっくり行ってみたかったのでちょうど良かった。

んですがやはり台場という地は近くて遠く、こちら方面に用事がある時にと思っていましたが、まったく機会に恵まれず3か月くらいあったクーポン有効期限が迫りやっとこ行って来た次第です。

hamayuu

 美味しかったです。

これをサ・税込み1万くらいと言われると「ちょっと・・・」となってしまいますがそこは半額

このくらいの贅沢と味をこのお値段。

 大満足。

これくらいのものならこれくらいは払いたいと思えました。

今のご時世(震災後)「儲けはほとんどありません」っていうようなレベルの価格で出してくれないと気持ちと合わないんですよね。総じてホテルのレストランて高いから。

CIMG0793 (Large)
鴨肉の九条葱巻き

 見た目ちょっとソースがしつこいかな?と思いましたが、鴨肉の味わい的にも分量的にも重く感じるほどではなく、白髪ねぎのサッパリと合わせると絶妙。

CIMG0794 (Large)
オマール海老のビスク

 献立に根セロリの香りとありましたが、全くセロリは感ぜず(いい意味で)。

これが一番印象に残っていてとても美味しかった。

CIMG0795 (Large)
旬の鮮魚

 この日はなんだったっけかな、短い間に二度行ったので聞いていたけど失念。

好みな感じの魚でこれも美味しかったです。

CIMG0796 (Large)
フィレ110g+焼き野菜

 肉はまぁ(3800円という)値段也といったところで、特別感動はありません。

反対に野菜はどれも美味しかった。特にかぶとさつまいもは抜群にうまかった。

右端にソースが2種写ってますが、このソースがどちらも大変肉に合います。トマトのソースの方は作り方を聞きたかったくらい美味しく、緑の方は中南米にありそうなチリソースになるんですかね?味に変化をつける感じでこちらで食べてもとても美味。

ここは大変ご飯が美味しいのでそのまま白米でいただき味噌汁と楽しむか、貝柱と三つ葉という大変そそられる組み合わせのガーリックライスで悩みましたが、どちらも満足できる美味しさでした(同じメニューで二度行ってますので)。

CIMG0788 (Large)

 デザートはさほど甘いものが好きでなく大したコダワリもないため写真のみで。

 

 ぐるなび見ますと

hamayu

「青海」という似たような構成のメニューがディナーにありました。

自分が食した~竹芝~というランチコースと比べて、差は

  • 食前の小さなお楽しみ
  • マナガツオのムニエル
  • 黒毛和牛が米沢牛

この3点+ディナーとなると、11000円違うということになるわけですね。

 確かに夜景が大変素晴らしいのは見て知ってます。反対に米沢牛というのがどれほど黒毛和牛と比べ美味しいのか知りませんけれど

 11000円差

さらに自分の場合、そこから割り引かれた(通常7000円を)4000円以下の料金で利用しているためその感想は

 

5倍の差はないね    

です(笑)。いっくら肉の旨さは料金に比例して高い方が美味いとは言っても、5倍の値段出す価値のある美味さがなければ、感動するに至るわけはなく。

 ここは美味しいし雰囲気もいいんだけど、やはりどうしても高く感じてしまうので、安いランチに(当時は当日開店前までに予約サイト経由で席を取ると、30%オフくらいの割引が常に受けれた)単品で好みのものを追加注文する形がいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。