土山人 阪神梅田店

 移動の汗をサッと汗を流した後晩御飯を求めましたが、食堂街の天ぷら屋を筆頭に行ってみようと気にしてたとこに限ってやっていなくて途方にくれる。

 やっていないものはしょうがないので地下街で何かないかと探し「またデパ地下でいいか。。。」と1時間半はウロウロ。

東京で言うと丸ビルみたいなもんでしょうか、阪急32番街というとこのレストラン街の案内に出くわし上へ上がり見て回っていると

 「ここあの(神戸{正確には芦屋}で行こうとしてた土山人?

メニューにすだちそばがあるのを確認して、他に食べたいものも見つからなかったので(まあ微妙に違っていてもとりあえずすだちそばあるからいっか)で入りましたが、

 たかがすだちそば1杯で1870円って嫌な感じはしてました。

 鼎泰豊のようにデパートで「しか」見かけないのならいいんですが、デパートに出店されてる形のこういう専門店て好きじゃないんですよね、しかも本店からそう遠く離れた距離じゃないのだと特に。

せいろも頼みました、こちらは880円

 上品な味。

けれどけっして良いというもののではなく、印象が薄く特長にかけるためそう表現したまでの感想。

 残念だったのは出された水が蕎麦屋にして悲しいほど不味かった。

大阪駅真横のビルのテナントとはいえもうちょっとなんとかして欲しい。

 会計したら300円の次回割引券もらいましたがそれを2枚使ったらまあ・・・(すだちそばとせいろそばで税込み2750円)ってな評価で、不味かったわけじゃありませんからその割引券使いにもう一度行くかと考えはしましたけど大阪駅に戻るのもかったるいし二食続けて同じものを食べるのも馬鹿らしく。

そうそうあとレジの位置は今からでも考えた方がいいですね、見栄え悪すぎ。

 

 

 ここに出店されてすぐだったようで。

 ホームページの更新追っつかない程出店されてるようですね。

他にお客さんが居なかったのでお店の運営上何の滞りも感じませんでしたが、こういう風なことがある店って経験上まずダメ。

 それにこれを書くにあたって調べてたら梅田の阪神にも別店舗があるようで一瞬そちらと間違ってましたが、ラーメン屋でよくある暖簾分けで揉めてるんでもなけりゃさすがに近すぎじゃ???

 こういうデパートのレストラン階でああいう造りの蕎麦屋って客単価としてもやってけなさそうだし、合ってない気しかしないんだけど、コロナ下の平日だったとはいえ夜(19時)でレストラン階自体ガッラガラで、次大阪来る時まで持ってるかなココ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。