蔵人厨ねのひ 丸の内oazo

以前シャングリ・ラ@東京で書いた時出したお店のひとつがここです

ここは周辺、オアゾ内で見てもちょっと高いんでしょう。土日にしか行ったことありませんが、毎度ガラガラで、このガラガラなのも気に入ってる理由の一つです

CIMG0702 (Large)

仮に500円プラスすることで、静かで、ゆったりとした快適な空間で食事出来るなら払います

CIMG0704 (Large)

椅子・テーブルの配置が広めに取られてるので、ガラガラでなくとも快適なはず

ですので周りの他の店と比べてちょっと単価が高くても全然納得(最初に連れて来られた時は、何も気にせず適当に頼んだ結果、それなりの会計になっていて驚きましたが)

そしておいしい

CIMG0705 (Large)
こちらランチメニュー

ここへは鯛めし目当てで来ます

CIMG0706 (Large)

1人前ではないんですが、おみやげにして持ち帰れるので安心して頼みます

ちゃんとした「お土産」のように包んで、紙袋に入れて持たせてくれますので、こういう点でも多少高くとも納得出来ます

 

東京駅周辺で食事出来るところはさすがに多いですけど、使えるところは少なく

使うに値しないというか、わざわざ二度出向く気になる店はホントありません

意外と安い店も多くて、そんな店は見事に「安かろう不味かろう」で、地代、テナント代を考えたら同じ水準で同じもの出しててやれるはずがなく、逆に少々高くないと、どこかしらに弊害があるはずで不安になります

もちろんちょっと高いくせに美味くない、不味い店も結構あって、中途半端なところへ行くくらいなら吉野屋ですませた方がマシです。うまいし

「わざわざ食事を」しに行くとこではないんですよね、東京駅って

感動するほどじゃーないし、わざわざここのお店目当てで出かけるってほどじゃないんですけど、上にある丸の内ホテルに泊まってたら真っ先に頭に浮かぶはず

食べたいものが決まってない時行く「定食屋」みたいな感じですかね

ちなみにもうひとつのおすすめ「一夜一夜」の方は感動あります(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。