5 えき亭 新梅田食堂街 (2018年3月追記)

 ラストオーダーの時間の確認が甘かったため行こうとした店には間に合わないことになり、焦心から無意味にタクシーを降りたところが中之島のコンラッド前。

が、しかしそばを食べるつもりの気持ちと胃袋を満たせるダイニングがないのは調べてあったため、とりあえず空腹をなんとかしてもらおうと大阪駅へ向かいました。

 「気分じゃないけど(欲しているのはソース味ではない)今回まだ食べてない粉もん食べるか」

と、困った時はここに来ればなんとかなると思ってる新梅田食堂街に頼ることにしてウロウロ。

 まだ大阪でちゃんとしたお好み焼きの店には行ってませんが、暑い&重い感じが気分でなくて気乗りしない。ラーメンは違うし、肉(ステーキ)の気分じゃないし、カレーでもない。

 そういや便所そばの小さなたこ焼き屋やってなくて行ってなかったな。

と思い出して行って見れば準備中。。。(ここはもう縁ねーな)

食べたいってものがない時の店選びって時間かかるんスよね・・・しかもそばを食おうとしてたとこからだから、重くてガッツリしたものには気持ちを持ってきにくい。

 もう京都行って昼休憩終わるまで待つかー

という考えが浮かんだところに救世主の看板「明石焼」。

IMG_8805 (Large)

粉もんだし、出汁もんだし、軽いしで気持ちにあった三拍子。こらココしかないっス。

今日はココに来る運命でしたね。

IMG_8800 (Large)

 「あー初めて大阪来た二十歳の頃こんな感じの店で焼きそば定食食ってみたなぁナツカシイ。」

IMG_150024 (Large)

なんてことを思い出しボケッと待っていると、ふっくらおいしそうなのを8玉渡されました。

 ・・・あーこれおいしいわー・・・

気持ちが落ちていたから、ありがたいくらい旨かった。

お腹も空いていたんでしょうね、これで胃袋刺激されもうちょい食べたくておでんも追加。

IMG_151403 (Large)

自分の間抜けからそばを食べ逃してしまったわけなんですが、その失敗を補っておみやげまで持たせてくれた感じ。禁煙なのも◎。隣でタバコを吸われてたら優しい味が台無しになる。

 いやーすんごいうまかった。しかもちょっと隙間があったら入れれるカルさも( ̄ー ̄)b。

次回大阪来た時、必ず寄ります。食事する機会があればここも行きます(行ってきました)。鴨鍋か天婦羅。

 

 追記 2018年3月

 何を食べるか決めかねていたので串カツ(松葉)とで迷いましたが、とりあえずで行きました。

何時からかそうなるかは聞いてませんが(行ったのは20時過ぎ)、昼間と違ってアルコールでないコーラやウーロン茶との明石焼セット700円には小鉢+で所謂お通し代(350円)がかかると言われました。

 2018年8月追記 16時03分の時点でお通し代かかると言われました

アルコールを必要としない自分にはまぁなんか損に感じるので、同じような方は行くなら夕方までですね。

 前回と同じく同じおでんを食べましたが、ここ(新梅田食堂街)で食べるおでんうまい(ここ新梅田食堂街と書いた理由はこちら

IMG_0480 (Large)

 次行った時は厚揚げ・玉子にしいたけ、ねぎ袋、しゅうまいまでいってみたい。

下足バター焼おススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。