13 名古屋 カフェ ド シエル

CIMG2333 (Large)

翌朝起きると雨が降っている気配、音がせず、窓の外も↑だったため「うまいこと寝ている間に通り過ぎてくれたか?」と弁天島へ移動する案を考え始めましたが、テレビをつけ即ヤメ

t

いまだ大阪にすら達していない

弁天島ではとある民宿に泊まりたいというだけで、特に見たいところがあったわけではなかったんですが、午後のやることなくちょうど暇そうな時間に缶詰確定ではちとかなしく

ま、かといって名古屋にいてどこか行きたいとこは・・・予定外すぎて何も浮かばない

先を急ぐ旅ではないのでじっくり朝風呂につかっていたらさすがってくらいの雨になってました↓

CIMG2339 (Large)

電車の運行状況を調べずともこの雨では移動する気はなくなり、とりあえず荷物をホテルに預け朝食兼昼飯を探しがてら駅ビルをうろつきました

まずは下にある高島屋のレストランを一通り見ましたが惹かれるお店がない。つか東京や新宿あたりのレストラン街に入ってるお店と代わり映えせずつまらない

ということで駅まで降りてきて探しますが、勝手がわからないので余計広く感じて歩き疲れる。。

昨日のひつまぶしが残り目なためか、小倉トーストかきしめんのような軽めのものが・・・

歩いてただけじゃ小倉トーストは発見できず、きしめんのお店はありましたが混んでたのでヤメ

軽めと思って結局麺類にするんですが、店ぞろいが地元ではない。。。

確か名古屋めしの一つだと記憶している台湾ラーメンというのが目に入りましたが、ほんの二ヶ月前に台湾に行っていたので(味として全く関係ないでしょうが気分的な問題)気が乗らない

迷いに迷って食べたのが和歌山ラーメン

美味しかったんですが、初日の大阪同様短い滞在のくせに地元の味じゃないお店に入るという

スマホあるからと最終的に頼ろうとしているのもありますが、やはり時間のない滞在だと下調べをしなさすぎることが満足度の低下につながってしまいますね

そうとわかっていてもやめられない理由

それは思わぬ出会いに至福を感じるため

下調べをして行った店だと期待がデカイ分ガッカリすることが多く、偶然入った店に「もう一度来よう」と思えることが多いのでつい適当をしてしまいます。ま、性格的なものかもしれませんけど

食後は再び高島屋に戻りフラフラしていると上に昇るエレベーターを発見

51Fと書いてあったのでとりあえず覗きに行くと結構殺風景、というかガランとしていた中喫茶店が一軒。特に行きたいところも浮かばないし、普段はそんなに甘いものを欲さないんですが、のんびり座って雨宿りがてらケーキでも食べつつ台風を高いとこから眺めるのも一興かなと

IMG_4782 (Large)

メニューにカレーやパスタがあったので「知ってれば最初から昼食ここでよかったな」と思いつつぺらぺらめくって見てるとどれもそんなに高くない

小豆トーストが頭にあったわけじゃありませんが、なんとなく名古屋色を感じたのと見た目もよく色々な味が楽しめそうだったので思い切ってあんみつのミルフィーユを選択

あんみつなんて人生で自ら頼んだ経験がありませんでしたが、これが見た目どおり大変美味

写真に写ってない後ろ側に塩昆布があって最初は「いっくらあんみつとは言え塩昆布なんて合うわけ??」なんて思っててすみませんでした(笑

スイカに塩と同じ感覚で、塩昆布とアイスを少量ずつ取って合わせて食べるのが一番美味しかった。甘党ではない自分ですが、これは名古屋に寄ることがあれば是非また食べたい

見た目はそんな広々という感じではないんですが、いざ座って見ると意外とくつろげますし、なにより高層なのに(値段が)全く高くなく、名古屋で2つあった良い発見の一つです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。