クルーズまとめ

 まとめとして前中後編で書かなかったことなどを。

まずきちんと調べてみたら「自分が行くとするとそれほど安くもないんじゃないか」という感想。

注 これは自分が求める広さの部屋での価格で見たらそう感じたのであって、一番安い窓なしの部屋なら充分安いと思ってます。

理由は食事の質が確かではない。(というよりロイヤルカリビアンインターナショナル社のクルーズ船では期待するべき部分ではない、というのが現時点での認識です)

仮にニューオータニにあるレストランが全部そのまま入っているのなら「安い安い安い」と連呼しますが、所詮アメリカの会社の船なのでたいていのレストランでお米のご飯の用意はないでしょうし、食事面の期待をする方が間違いだとも思うんですが、自分の旅行形式では食事の占める割合がひじょーにデカくて(5割)、これが合わないとなると食事面での価値はゼロということになってしまい、旅費の割高度は跳ね上がる(気分で言ったら倍)

食事代はもう支払ってあるわけですし節約旅行じゃないんで、なんか当たり食があってもそればっか食べるのは、毎食ルームサービスでハンバーガーとピザばっかと同じくらい侘しい・・・

 

どの部屋にするか?

今回こうやってきちんと調べるまでは漠然と、フロのある部屋とない部屋があるのならフロ(バスタブ)のある部屋がいいなという考えで居たのですが、陽光入るビューバスでないなら船上どこかにあるであろうジャクージですますのもありかなと、こだわる点ではなくなりました。

大浴場のあるホテルに泊まると部屋の風呂はほぼ使わなかったので、2週間とか1ヶ月と長い航海ならば間違いなくフロアリにしますけど、実際を知らない現時点ではどっちでもいいかな~って状態から美味しいかわからないレストランでの夕食に10万の差を見出せるかどうか

スパジュニアスイートが第一候補ですね

やはり体洗って浸かりたいので、浴槽とシャワーが別なのは非常に魅力

部屋の形はジュニアスイートが好みなんですが、料金が300ドルも高くなるのにシャワーブースがなくなるっていう(バルコニーは倍広い面積になってますが)

バルコニーあれば部屋の広さはそんなに必要ないと思ってます。

天井低くて狭い部屋は好きじゃないし出来るだけ避けますが、でかい掃きだしの窓あってしかもそれが開けれて外気に触れられるんなら気にならないんではないかなと。

そう思ってジュニアスイートを見ると広く見えて居心地はよさそうな部屋なんですけど、実際を想像してみればベッドに寝転がってても、椅子やソファーに座っててもテレビの位置がよろしくなく使い勝手が悪そうに見えました。自分の部屋ならこんな家具の配置にしませんし。

だからススめるなら、風呂が絶対必要って人にはスパジュニアスイート、なしでも構わないというならデラックスオーシャンビューのステートルームです。

自分が乗るにしてもこの二つの部屋どっちでもいいスね。なるべく多くの時間を部屋の外で過ごしたいなと思えるこの会社の船ならではの選択です。

 

オベーションオブザシーズのスイート、見ても書いてても思ったのはどれも同じような部屋、ということに尽きました。

これがどの船見ても似たような部屋の造りだったのならあれで終わりだったんですが、最初に一番デカくて新しい船ということで選んでたハーモニーオブザシーズ(オアシス級)、この船のスイートが「豪華客船・クルーズ」という言葉に期待してたとおりの魅力っぷり

HM_Aquatheater_Suite© 2016 Royal Caribbean International

まずはこのスカイクラスのアクアシアタースイート(39.1~60.5㎡+B12.6~58.6㎡)なんですが、部屋から船体後部でやってるショーが見られる様にこう部屋の周りがぐるっとバルコニーになっている

Aquatheater

これぞクルーズって感じの贅沢感ありますよねー。こういう部屋ならちょっと背伸びしても泊まってみたいって思うし

 

「どこがスカイなの?」とつまらない部屋に見えたただの二階建てスイートもオアシス級になると

sklスカイロフトスイート(67㎡+B34.9㎡)

こうなりまして、見比べるとバルコニー以外そう大差ないはずなのになんかかっこよく見える

単純に部屋面積というか、船の床面積の余裕が、こうやって外に面してる部分、窓の多い部屋につながり、設計に自由度も生まれた結果色々な部屋が造れる、という基(船の大きさ)の差かもしれませんけど、個性っていうんですかね?それぞれの違いって大事だなぁと

OA_Owners_Loft_Suiteオーナーズロフトスイート(99.9㎡+B14.9㎡)

外にジャクージつけるとかわかりやすい贅沢さだと思うんですよね。そして2階(デッキ)分の空間使ってるんでしょうけどあえて2階は設けないっていう贅沢さ

こうはっきりとした違いがあるなら「この部屋がいいならこの料金」って納得して選べますし

やっぱりハーモニーオブサシーズ、魅力あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。