金沢まいもん寿司 京都駅ポルタ店

 京都で金沢。

たまにやらかします、こういうこと(大阪で宮崎とか)。

 「京都行ってなんで「金沢」のもん食ってんだ(店入ってんだ)、他に行く店あんだろ?」

 そう思いつつまあ前哨戦ということで。

書くにあたって検索したら上野や渋谷にもありましたけど。。。

 

 2日目の夜だったんですが、この旅行どーにも間が悪くて前日はマックやなか卯のお世話になってて、久々の遠出、旅行のせいか歩き疲れてとっととホテルに帰って靴下脱ぎたくなってたんですよね( ^ω^)・・・。

以前来た時のようにどこか良い店に出会えればと思っていましたが、頭がホテルホテルという探す気力が枯れていた状態ではまあダメですね、前日に目をつけていた「ヒモノ照ラス&スタンドヒモ子」という干物の定食屋と行き先候補の一つであった金沢に無理矢理縁を感じた回転寿司の二択。

でしたが、19時前という時間は自分にとってまだ夕食時ではなく、ちゃんとしたご飯は食べる気にならず一択でありました

 

 まぁ近いうち行くから下調べ的な気も(苦笑。

 見慣れないネタがちらほらあって楽しい。

 

 回転寿司としてそこそこな価格設定でどれも普通に美味かったと思います。

 「これウマい!!!」

となったのはこの白いもん三昧(990円)の白えび。

美味しく感じられたので〆で白えび軍艦だけの皿(770円)を注文したんですが、北陸行きが楽しみになりました。

 

 今回の旅行、天婦羅水暉の予約が取れなかったり、逆に無理だと思っていた鉄板焼き八坂は当日でも空いていたけれど献立と気分が合わなかったり、流れという感じのものが合わない時は合わないもんですが、緊急事態宣言明け直後で20時閉店が普通の世の中には大変難儀しました。

京都 本家 第一旭本店

 しょっぱい。

 ウマくない

これ並んでまで食べるほどのもん?

しょっぱいのが嫌いなわけではありません。富山ブラックとか好きだし。

 餃子普通。

 ホテルの裏にラーメン屋があるのを知ってたので行きましたけど、似たような感じのラーメン、魁力屋しか浮かばないんですが、魁力屋のがはるかにウマいと思いました。

かおたんラーメン大沢温泉のやはぎ食べたような中華そば想像しちゃったんだろなぁ。

たこ焼き わなか・大たこ・十八番

 大阪で食事をしてから移動する予定でマリオット都のZKに行きかかったんですが、10月のランチメニューは食べられない感じのもので今回も断念。

とりあえずなんばまで出ることにしたんですが、ホテルから淀屋橋駅まで歩いていたら立派な大阪市役所と、初めて通るはずなのになんとなく見覚えがあると思ったらちょっと前にテレビで特集を見ていたかき広さんの看板を見て「おぉw」となって写真を撮ってしまいました。

 とりあえず踊りだこを食べようと店の前まで行ってみれば、道頓堀店法善寺店ともにやってるはずなのにどちらもコロナのせいでやっていなかった。

 でしかたなくそのうち行くリストの中にあったたこ焼道楽わなかへ。

感想、なんかよくわかんなかったです。特になし。

何かが悪かったわけじゃないけど良さがぜんぜんなくて、関東で食べてもたこ焼きってこんなもんだよねという感じのもので、ここはもうなし。店内奥にヌルい冷水機あるのは◎。

 せっかくなので大阪にしかない味を。と思って探しているんですが、出されるものを食べるつもりでいたから気分に合うものが結局見つからない。

 閉業してしまったづぼらやを見ては後悔したり。

 大阪へ来て新梅田食堂街のきじや道頓堀の千房の前を通ると毎回、粉もの、お好み焼きは必ず食べたいと思っているのに、いざ食事時となるとなんか重そうに思えて食べるに至ってない。

 金龍ラーメンもなかなか気分じゃなくって本店前で折り返して40分ほどウロウロ彷徨い、もっかい串かつ(だるま)でもいっかと思い始めたので追いたこ焼きをすることに。

どこにしようかと3店は見える位置から見比べて、「日本一」の文字が常に気にはなっていた本家大たこを。

 今回の3店の中じゃここのが一番「らしく」てまあまあ。ソースに特長。

店員のニーちゃんたちの愛想がよかったところが(他の二店も悪かったわけじゃないです)良かった。

中に飲み物の自販機あるのもやさしい仕様。

たこ焼だけじゃなくイカ焼やお好み焼き、串カツまであるのを見て、たこ焼食べずにそっちにしたら丁度良かったなぁと後の祭り

 量を加減(店も変えれる)出来るのがたこ焼きの利点で、食べ歩きに向いていると思ってます。

時間的にももう食事はいっか、京都へ移動しちゃおう(京都でなんか食べよう)という気分になってましたが6個にしたのでイマイチ物足りなくて、かといってお好み焼きや串カツといったソース物を追加する気にはなれなくて、食い倒れるつもりでたこ焼きでもう一店行くことに。

近くにトリュフたこ焼きといった変わりたこ焼きを見てたので、そっちもありだと味変も考え探していると、あの塩たこ焼きの十八番が目に入り…。

 懲りずにあの時の味が今回こそ来るかと再び。

 不味くはなかったんですけど、やっぱりあの最初の感動したほどの味には程遠く・・・。

 なんだったんだろあれ?お腹が激烈空いてたわけでもなかったはずだけど。

 

 前回と違って今回の3店舗はハズレでしたね。

と言うのも思ってしまったのが、銀だこ高いし別に好きじゃないんだけど、今回行ったこれら3店、どこも銀だこに負けてるんじゃ・・・というのが正直な感想だったので。カレーのココイチなんかもそうで、店舗の数は伊達じゃない。