ベッド シャングリ・ラホテル東京

シャングリ・ラ東京のベッドはシーリーのスターンズ&フォスター

高級感あります(つか実際ベッドとして高級

IMGP3365 (Large)

ブ厚くて高いです。マットレスの厚みは34~35cmくらい

シモンズで言ったらリュクスシリーズのアルティメイトピロートップ

CIMG0406 (cut)

この沈み具合

ズブッ。。。

っで感じ

寝心地は悪くないです

 

 で す が 

 

今回自分には合わなかった

夜中に目が覚めた時、腰が痛くてιって初めての経験で(いつかなるかもな、と思ってましたが

これがショールームで5分くらい寝っ転がってたり、目を開けたまま1時間ゴロゴロしてる程度じゃわからない部分(もちろん「気のせい?」ですませると1日でもわからなくなりますね)

標準的な体型の女性なら抜群な寝心地なのでは、とは思いましたが

 

高価なベッドだからっていいとは限りません

都内で食べる魚介だけは高価な分だけ質良くて味がいいと思いますけど、ことベッドに関しては高いからいい、安いからダメっていう風に価格のみで優劣言う人は感覚がおかしい

安いのと味の区別もつかないのに、高いワイン飲んでるってことだけで悦に入ってる人と一緒

 

自分の身体(体重やら好み、今まで寝てきた環境)に合ってるか合ってないか

なわけで

高価なベッドだから=いい はありえません

だって人ってそれぞれ体重や骨格、筋量が違うんですから

自分の身体に合っている=いいベッドなんすよ

だからサータでもシーリーでもシモンズでもどこでも一緒
メーカーや価格だけで優劣つけたがる人、アホです

その人にとって良けりゃ(合ってさえいれば)どこのだろうと、いくらだろうと同じでイイベッドです

 

車で言うなら高価な方が性能はいいです(その性能が必要あるかどうかはまた別の話で)
1000分の1以下で精度出して組まれてたり、高価で特殊な合金を惜しみなく使ってたり

例えば、カーボンコンポジットで台枠作ってるとかなら・・・ww

ベッドってスポーツカーじゃないですし

強いて車で例えるとしてもむしろ万人に向けた大衆車なわけで

高価なベッドってだけで盲目的にありがたがってる人はリュクスって言葉をぐぐるか
安売りの低反発マットレス5重に重ねて寝た方が安上がりでいいっスよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。