58 香港 ベッド ザ・リッツ・カールトン香港

普通に泊まってたんじゃ気づかない、見るとこじゃないからわからない

あちこちのホテルを泊まり歩きだしたそもそものきっかけがベッドなので、今回ついに

 見てしまった・・・

って感じでした(苦笑

IMGP5427 (Large)

ここも敷布団のような厚めのベッドパッドで

IMGP5430 (Large)

留めのゴムを外すと、マットレスに敷布団が直にのってるように見えませんか

IMGP5428 (Large)

マットレスはHPにもあるようにシーリー社のもの

「薄い」と思った人、目が肥えてますね

ありえない(このクラスの宿泊費で)レベルの薄さだと思いました

今回ナイトテーブルを買おうと思って行ってたので巻尺持ってってるんですが、まーすっかり忘れてて・・・(苦笑

IMGP5429 (Large)

手+で写真を撮ることでだいたいのサイズをメモしてるかわりなんですが、自分の手、親指から小指までで目一杯広げると21cm。なのであっても22cmくらいですかね

ちなみにウチのマットレスが28cmくらいっていう実測

 厚けりゃ良い

ってもんじゃあないとは思いますけど、ねぇ?(苦笑

これはちょっといただけなかった、つかラグジュアリーって言葉とは真逆のベッド

 

1泊5万以上の宿泊料取るのにこのマットレスにはとんでもなくがっかり

 

ベッドパッド厚いから、シーツをひっぺがさないととわからないとこと思います

 け ど ね ぇ

高価なもんを揃えて豪華さ演出する、非日常感を出すってのは安易だけどわかりやすいからアリだと思ってます。

特に400スレッドカウントのベッドリネンを使用」なん高価なシーツを使ってるとわざわざ公式HPに載せるならば、マットレスにもっと力を入れてろよって思った

 

 日本人だからこう思うんですかね?

 普段、普通に見えないところこそ大事だろって

 

そしてこれの他にもう一つ決定的にダメだなって思ってしまったことがあって、それが決定的かつ壊滅的に「ここはみかけだけでレベルの低いホテルなんだな」って思わされてしまった

 

それらを踏まえた今、わざわざ泊まらなくてもいいかなっていうのが正直な気持ち
どうしても高さを味わいたいなら、バーへ行くか、1泊のみにすればって言いたい

「58 香港 ベッド ザ・リッツ・カールトン香港」への2件のフィードバック

  1. これは有り得ないマットレスですね。何かの間違いじゃないかと思いたいです(笑)確かに「厚み」が全てじゃないですけど、リッツカールトンという響きから期待するに、30cmの大台には乗せてほしいですよね。キルトの質感からするとSEALY社の超廉価版なのでしょうか?

    1. >ootakeさん
      日本で1万円くらいの宿泊料のビジネスホテルですらここと同等以上だったりしますからね・・・ってガッカリしたのは確かです。
      今はどうかわかりませんけど自分が予約を入れた時ホテルの公式ホームページに「シーツは上質なものを使っております(400カウント云々)」って煽りがあったんですが、それで(マットレスは)これかよ(笑)っていう(苦笑、前泊のハイアットリージェンシーのシーツの方が比べようもないくらい良かったですし)。

      いくら豪華に造って高い料金を取ろうと、見えない部分、心構えはこうなんだと見えちゃったらもうダメですよね。

      目が詰まっていれば「(値段が)高い」のはわかるんですけど、必ずしも肌触りが良かったり、寝心地がいいとは思わないんですよ。
      ワイシャツやTシャツなんかでも同じですが、綿の場合一度濡れてしまうと不快でしかないから、エアコンの風が好きではなく寝汗をかきやすい自分にとっては、肌触りの固い重い感じのする目の詰まった綿のシーツが鬼門になってます。

      そしてこれ泊まったのは10月なんですが、マットレスのローテーションが明らかに1~3月だったり(笑)。

      シーリー社のマットレスなのは確かで、ホテルごとに注文を出して作らせたものだと思います。
      特注や別注という言い方すると聞こえが良くてなにやら高級な仕様に見えますが、決してこだわって注文されたものではなく、「この(安っぽい)仕様で」か「この予算で」というオーダーで、マットレスにお金をかけず安くあげようとした結果な発注のモノなのは間違いないと思います。

      比較用でリッツカールトンの前後に泊まったリージェンシー
      ハイアットリージェンシーと
      グランド
      グランドハイアットのマットレスの写真を上げておきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。