ベッド フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 スーペリアルーム

自分が買うまでにも、あちこち泊まって寝比べました

ここフォーシーズンズホテル椿山荘東京のベッドは「Sealy(シーリー)」社

CIMG0169 (Large)

モデルはご覧の通りホテル別注の特別仕様なため細かなことはわかりませんが、寝心地印象一発目はやわらかく、昔の自分の家のベッドのに似てる寝返りを打つとたゆんたゆんと波打ってるような、ポケットコイルとの違いを感じ

自分は横向き、下手するとうつ伏せに近い格好で寝がちのためやわらかめのマットレスのが向いてるらしく(購入したのは堅めですが)、こういう1泊2泊といった短期の滞在だと、フワっとつつまれてるような感じの寝心地はよかったです。

そしてここ重要なんですが、結構いい感じで弾む(飛び跳ねたりという意味じゃなく

堅めが好みと思っていなければSealy社のとで悩んでいたと思います

マットレスは薄め、スカートをめくってはいませんが下の台と同じくらいな厚み

CIMG0171 (Large)

シーツめくったついでに見たベッドパッドは思ってたより全然薄かった(外してるところを見たことがないけど、どれくらいの頻度で洗濯してるんでしょかね?)

ちなみに、自分の好みはダブルクッションポケットコイル、で堅め、です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。