IMG_3742 (Large)

伊香保温泉 湯沢亭 いたばし

 石段の起点横、お宿玉樹の隣にある中華料理?屋。

 もう何年も前になりますが初めて伊香保に泊まった時強烈に夕食に困った記憶があるんですが、あちこち歩いてみると数件はやっているお店はありはするけれどいかんせん一見&食事のみだと入りづらい、兼居酒屋みたいな店が多かった。

今回泊まっていたホテルの隣にラーメン屋はあったんですが、鄙びた温泉街に来て入る感じの店じゃなかったと言いますか、イマイチこの日の気分とは違い、1時間ほどフラフラ彷徨った挙句最初に見たお店に戻ったという具合。

 外から中の感じ(客の入り)はわからなかったけれど、メニューの一端を見る限りラーメンを中心にした定食屋の様相で「最悪カツ丼でいいや」と入ってみることにしました。

IMG_3733 (Large)

 美味しかったです。特にラーメン素朴な感じで大当たり。

中華そばと言ったらこういう感じのが、っていう見本のようなやさしいおいしさ。

 カツ丼も不味くはなかったんですが(好きな味付け)、800円のラーメンに対してこの肉の感じのカツ丼で900円ってのはちょっと高過ぎて損してるかなぁと。

IMG_3734 (Large)

遅くまでやっているようでしたし、次また夕食に困るならここでラーメン食べてもいいし、カレーライス、炒飯あたりも試してみたい。

IMG_3727 (Large)

伊香保温泉 金太夫の足湯

 伊香保で足湯となると石段一段目のロータリーのとこか岸権旅館のとこが目立ち知られていると思うんですが、自分が休憩がてらに立ち寄っているのはここ、岸権旅館の足湯の斜向かい、数段上の路地を奥に吉田屋旅館の先にある足湯です。

IMG_3724 (Large)

以前吉田屋旅館に泊まっていた時見つけたんですが、金太夫の貸切風呂のお湯をもらってるんですかね?ただのお湯ではなく黄金の湯で、夜は遅く(22時くらい?)まで入れるし、狭い路地の奥にあるため穴場になっているようでいつ見ても人が居なく気を使うことなく好きなだけ休んでいられるしで、お気に入りの場所の一つ。

そして他の足湯より優れていてとても良いのが、足ふき用のタオルが置かれている事。

IMG_3728 (Large)

完全に金太夫の好意によるものですが、手ぶらで歩いていることの多い自分にとっては大変ありがたく何度も利用させてもらってます。

ベッド ステイビューいかほ

 フランスベッドのマットレス。

IMG_9822 (Large)

名前は知っていますし売っているのはよく見かけますが、ホテルに泊まっていて中々出くわさないメーカーだと思います。実際見た(寝た)ことあるのも1、2度くらい。

 厚さは実測で17~8㎝といったところ。

安目のマットレスでしょうが、疲れた体で一晩寝ただけでは何の不満も感想もなく宿泊料金から考えれば相応で、上等にさえ思えました。