2 大阪

 梅田へ移動。

何一つ予定はないためとりあえず食事を求めつつ適当に寄り道しまくりました。

IMG_4607 (Large)
この寒天の夏みかんのものを購入

 二十歳の頃は余裕もなく駅そばの食堂街で安い定食を食べたのみ、その後23の頃は関空から通り過ぎたきりで「どこかへ行った」ということがなかったため、今回特別な目的こそありませんでしたが、どこを歩いていても馴染みのない景色で楽しかった。

駅というか地下街がこんな広いということも全く知りませんでしたし、やはりというか大阪ついて30分ですが早くも「時間(日)足らねぇな・・・」と思いました。。。

デパ地下ですらある店が関東とは違うので、置いてあるものが違うので楽しい楽しい。

IMG_4609 (Large)
並びの多さを目の当たりにしたら、もらったありがたみが増しました

ちょっとフラフラしてるとあっという間に昼前。阪急のレストラン街には惹かれるものがなかったので、確かカオマンガイの店があったよなと考えなしにグランフロントへ。

全く位置関係がわかっていませんでしたが阪急本店からだと駅の反対側でかなり歩く。

インターコンチネンタルは宿泊候補でもあったのでついでに見に行く、というか何か食事して気に入ったらその場で予約してチェックイン、という考えで行きました。

地下街や百貨店などの天井の低いところに懐かしさからか「大阪に来たんだ~」と感じていましたが、駅など新しい部分は横浜駅っぽく感じたり、新しいビル(グランフロント)だと「やっぱどこだろうと大差ないよなぁー。。」と面白みを感じなかったり。

 食べに来たカオマンガイは店がマンゴツリーだと知ってやめました(苦笑。

いきなりタイ料理を食べようとしてたのになんですが、大阪以外のお店が多い。

かといって自分がお好み焼きや串揚げのお店に求める雰囲気はこのビル(グランフロント)のテナントにはなく、またしても調査不足が露呈(笑。

まぁよく考えれば近所に住んでる人がわざわざこういうとこまで来て求める食事は、地元で食べれるもん、雰囲気ではないですよね。

 

 鉄板焼は迷った時行くからとっておく。東京にあるお店は却下。ひつまぶしは後で食べる。焼肉、串揚げ、お好み焼きはもっと雰囲気あるお店で。回転寿司と思ったんですが函館・・・。という感じで消去していったら残るお店はもうおでんくらい・・・。

なもんで食べたいものを食べることにしました。ご飯と味噌汁が美味そうなとこ。あとはまだ宿の手配はしてないので移動が億劫にならないように重くなく。

親子丼が目立っていた宮崎地鶏のお店にしました。このところ焼き鳥的なものは欲していたし。

 大阪来て一発目が宮崎www

とは思ったんですが、でももうすぐ12時なのでそんなこと言って新しい店探しに移動してる場合ではない。新幹線が混んでいると知ってから車内での食事を諦めて来てたのでおなかももたない。

IMG_4611 (Large)

 とても美味しかったです。

つまらないこだわり捨てて入ってよかった。。。と思ったくらいご飯が美味しかった。

そしておみやげで買って帰ろうとしたほどの発見、この醤油の旨さ。

IMG_4613 (Large)

というかタレですかね。甘口、薄口で鶏にかけても美味しいし、生卵やキャベツ、醤油代わりに何につかっても美味しそうで。レジで売っていたので買おうと思ったんですが、帰りにと考えてたら結局帰りは寄らず、いや寄れずじまいで通販を頼ることに。

 そしてホテル(インターコンチネンタル)へは行きませんでした。

今回籠もるつもりはありませんでしたし(翌々日台風来てましたが)、またホテルのレストランで食事をって気分でもやって来てなかったので、ちょっと気分と違うというか求めてるものではなくて。

 駅からグランフロントの入り口まででおなかいっぱいって感じでした。

汐留、品川、横浜あたりが浮かんでしまって新鮮味がなくなってしまったんでしょうね。細かい話は次にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。