シャングリ・ラホテル東京での食事

朝食に関しては美味かった

 まず和食

CIMG0385 (Large)

鮭は美味しく、たまご焼きその他も

ただ味噌汁だけは運ばれてきたものより、ブッフェでよそってきたものの方がおいしかった

 でオリエンタル

CIMG0384 (Large)

これも美味しかった

具を白身魚と鶏肉と選べるそうで

台湾の屋台で食べたのを懐かしく思い出し、白身魚にしましたがタイの屋台のおかゆ「ジョーク」を思い出すものでした(生姜が入っていたことがでかいんだろけど)。もちろんこれもウマイ

左上の焼そばみたいなものもやたらと不味い中国の炒めそばではなくしっかりおいしい日本の中華風焼きそば。少量ながらにも大粒の具が目立つ

春巻きはルームサービスできたのと同じかな。小ぶりになっており食べやすく美味

 

ルームサービスは春巻き、中華スープ、ナシゴレンとなぜかアジアンな方が美味かったです(単になだ万の和食が美味くないだけだなという結論)

 なだ万からわざわざ天丼セットみたいなものを頼んでみたんですが、ホテルの食事として考えればとても安く(確か2900円)、街中の天丼と比較して値段也なものを演出してきてるのは見て取れるんですが下町の天丼屋じゃないんだからこんな感じにごま油で揚げなくともっていう

cimg0377-large

高いお店の天婦羅っぽくなく、浅草あたりの天丼屋(非天麩羅屋)の天ぷらのよう。

食べてみても好みの差っていう範囲を超えてちょっと重すぎ、いや野暮ったすぎ?

なだ万ってもっとこう繊細なもん出されると思ってましたけど。これぞ日本料理、和食っていうような仕事(業)は見受けられますけど、肝心の味覚部分(舌)に疑問符。

ネタ的には(ホテルでの食事として)値段以上な感じで豪華です。海老の頭や身の厚いキス、あとイカも身厚のが入ってたかな(画像の魚はめごちっぽいし、イカも見当たらない・・・)

 そしてちらっと写っている大根のサラダが冷やされておりとても美味でした

銀座も近いんで何もルームサービスで食事を取らなくてもとは思うんですが、京都からの移動もあったり、なかなか当日20時を回ってしまうとわざわざ行くっていう手間に見合うだけの満足をくれる店を探すのは難しく。

広い部屋でしたし眺めは抜群なので、味はともかく気楽で満足度は高かったです。

 

 駅近で済まそうと思うなら、駅反対側になりますが、丸ビル5Fにある一夜一夜か(ここ丸ビル低層で唯一使うオススメ)、オアゾに入ってる蔵人厨ねのひってお店

 一夜一夜は一夜干しのお店でご飯を炊いてくれてウマイ。日本人に生まれてきてヨカッタってここ行くといつも思う。オススメは、きんき・かれい・ししゃも。もちろん、あじ・太刀魚・ほっけ・イカなんかも美味しい

 そして大根おろしが超うまい

これだけでご飯食えるレベル(醤油かけてだけども)

店は狭くて落ち着けないかも知れないけど、ウマさが勝つので忘れれます

注意点は煙りのせいで全身が燻されるので髪なんかにすごい臭いがついてしまうこと。席の下に上着を入れるスペースはありますが、まぁ着ている服に臭いがつくのは避けられない



 ねのひの方は土日にしか行ってませんが、東京駅前、丸ビルにしてはすごい空いてると思います。ここの接客サービスは実に安心、駅前のテナントレベルとは思えない。

オススメは鯛めしで、1人前の量じゃないけれど余ってもちゃんと持って帰れる様にしてくれます

どちらも1人5000円くらいで値段以上の満足感くれます。行くとこなくて丸ビル上の方の店行くくらいなら、強くこの2店ススメます。

追記 写真ないけどブッフェにある小さなメロンパンが実においしかったです。

ベッド シャングリ・ラホテル東京

シャングリ・ラ東京のベッドはシーリーのスターンズ&フォスター

高級感あります(つか実際ベッドとして高級

IMGP3365 (Large)

ブ厚くて高いです。マットレスの厚みは34~35cmくらい

シモンズで言ったらリュクスシリーズのアルティメイトピロートップ

CIMG0406 (cut)

この沈み具合

ズブッ。。。

っで感じ

寝心地は悪くないです

 

 で す が 

 

今回自分には合わなかった

夜中に目が覚めた時、腰が痛くてιって初めての経験で(いつかなるかもな、と思ってましたが

これがショールームで5分くらい寝っ転がってたり、目を開けたまま1時間ゴロゴロしてる程度じゃわからない部分(もちろん「気のせい?」ですませると1日でもわからなくなりますね)

標準的な体型の女性なら抜群な寝心地なのでは、とは思いましたが

 

高価なベッドだからっていいとは限りません

都内で食べる魚介だけは高価な分だけ質良くて味がいいと思いますけど、ことベッドに関しては高いからいい、安いからダメっていう風に価格のみで優劣言う人は感覚がおかしい

安いのと味の区別もつかないのに、高いワイン飲んでるってことだけで悦に入ってる人と一緒

 

自分の身体(体重やら好み、今まで寝てきた環境)に合ってるか合ってないか

なわけで

高価なベッドだから=いい はありえません

だって人ってそれぞれ体重や骨格、筋量が違うんですから

自分の身体に合っている=いいベッドなんすよ

だからサータでもシーリーでもシモンズでもどこでも一緒
メーカーや価格だけで優劣つけたがる人、アホです

その人にとって良けりゃ(合ってさえいれば)どこのだろうと、いくらだろうと同じでイイベッドです

 

車で言うなら高価な方が性能はいいです(その性能が必要あるかどうかはまた別の話で)
1000分の1以下で精度出して組まれてたり、高価で特殊な合金を惜しみなく使ってたり

例えば、カーボンコンポジットで台枠作ってるとかなら・・・ww

ベッドってスポーツカーじゃないですし

強いて車で例えるとしてもむしろ万人に向けた大衆車なわけで

高価なベッドってだけで盲目的にありがたがってる人はリュクスって言葉をぐぐるか
安売りの低反発マットレス5重に重ねて寝た方が安上がりでいいっスよ^^

シャングリ・ラホテル東京 雑感

こっから先は写真をはさみつつ、残念な点、気になった点をいくつか(公開前に読み返してみて其ノ参として分けました)

1Fのエントランスの豪華さb、広くないけど充分高級感はある

CIMG0368 (Large)

でもエレベーターが止まり、扉が開いてからのロビー階が実にいただけない

ラウンジあるせいで全く開放的でなく、狭っ苦しいし(フロントデスク周りも同様)28Fまで上がってきたと実感出来る眺めが全くないのは正直つまらなかった。(厳密に言えばロビーラウンジの店内奥に少々見えはすると思いますが、知らなければ目にも入らない程度なので)

デスク前にソファーが二脚かあるけど、そこに待ちの客がスーツケースそばに置いて座って、手続きしてる客がスーツケース傍らに突っ立っててとなると、もうスペース的にすげぇ貧乏くさい。通っていくとこやスーツケースの位置、お互いの距離感を気にしなくちゃいけない幅

山手線のホームかと思うくらいの狭さというか人口密度に見えて、高級感ゼロ

ここら演出、はるか格下の三井ガーデンホテル銀座プレミアに負けてるって

どうなんでしょうか?

今更言ってもどうしょもないけど、奥にある吹き抜けシャンデリアと螺旋階段をエレベーター前へ3階分の吹き抜けを窓とともに持って来てバーンってデザインになぜしなかったんだろう(ラウンジはデスク前あたりから奥の角、今シャンデリアや階段があるスペースに持っていきっていう)

 
そしてベッドカバー

熱で溶けたのか、はたまた木工用ボンドを塗られたのか知らないけど、カピカピになってる部分があちらこちらで目に付いた

面積大きいし劣化の目立つ生地だけにさっさと替えるか、コストの問題なら足元スカートまで隠す今の野暮ったいカバーよかいっそのことスローにしちゃえばいいんじゃないか、と

あくまでもボロくなった汚らしい布を掛け続けるのであれば、の話です

ターンダウンのベッドメイクもハイアットと比べちゃうとやや雑な印象の仕上がりだし

写真あるかなぁ、シャングリラのしおりが波打ってましたよι

 

とここまでつらつら書いてきたものの、人的サービス面では超満足

支払ってる金額分だけのモノはある。来て良かった。

ったのですが、これチェックインから翌朝までの話

朝食に出向き座ってメニューを見てると、どのスタッフも慌しくセカセカしてる

CIMG0382 (Large)
牛乳で割ってメロンシェイクにしたりしてました

周りを見回しても、混んでて忙しいという風には見えないし(既にあらかた配膳済み)、サービスする人員が足りてない感じもまったくしない

のに、そんな中終始険しい顔をしたスタッフが居て声はかけづらいし、もはや不快

あんな顔で行ったり来たりされてたら

 

飯不味くなる

 

CIMG0384 (Large)

つか一人にひとつのお膳届けたら、後は紅茶かコーヒー入れて回るくらいでしょ?(ブッフェの補充は若い女の子たちがやってたし、あんた常に手ぶらだったじゃん)
2014年追記 この終始険しい顔の人、翌2013年には見かけませんでした

既に食事始めてる客ばかりなのに、なんであそこまでバタバタして見えたのか、今でも不思議

CIMG0385 (Large)

ハイアット@京都の朝食時サービスしてたスタッフの動き、邪魔のならなさ。だからといって何か頼もうと思った時に見つからずストレス感じるわけじゃなく

これと比べちゃって。。。。。

しかも京都は学生バイト?ってくらい若い子もいるのに

あんな顔してウロウロされてたら飯不味くなるよホント。終始あんな顔してるくらいなら客前に出てこないで欲しい。朝からあんな顔見せられてたら気分悪くなるし

まぁ案内された席が悪かった、せめて逆向きなら顔には気づかなかったやも

 

他は、翌朝電話かけるといきなり名前を呼ばれなくなった

人が代わったからなのはわかるけど、なんかガッカリ

 

更に細かいことを言うと

携帯の充電器借りたら一筆書かされたw

借りた奴はちゃんと返せよ・・・人として基本だろうがそんなこと・・・。持って帰るバカからは5000円くらい引き落としていいよ

それと予約サイトで支払いはすませてありましたが、チェックイン時

クレジットカードをチェックさせてくれと

事前に決済してて言われたの今回のシャングリ・ラが初めて

 

そして一番がっかりさせられたのはチェックアウト

人が少ない。上挨拶も少ない

タイミングの問題もあるでしょうが、下のエントランス含めて6人しか姿見ないて(汗
(カウンター内の3人含んでです)

フロントデスクの人は顔のよさじゃなく愛想で選んで欲しいよなぁ

顔がいくら可愛かろうと、美人だろうとつっけんどんじゃ気分良くはなりません

そしていくら軽かろうと(目線くれて微笑むとか、数センチの会釈)挨拶って大事だと思いました

CIMG0398 (Large)

チェックイン時、担当してもらったあなたの笑顔が懐かしい

 
と、読み直してみるとなにか結構ダメな感じの総評に見えましたが、人は実によかった。みんな若いのに、一生懸命さが伝わるってこういう感じのことかっていう

エントランスホールに居るドア?兼ベル、ルームサービス含め部屋へ来たスタッフ皆良かったです(ターンダウンの監査役らしき黒服は除く)

特に秀逸かなーと感じてたのがエントランスホールに居るスタッフ。結構出入りしてたけど、エレベーターのボタンを押した記憶が降りる時の1回か2回のみ(うち1度はド深夜だったため確かに自分で押してる)

遠目から既に注意を払ってくれているようで、さりげなく用意しておいてくれているその気配り具合が抜群で、最高に印象がよかった

客室含めた入れもんなんか、新しい方がたいていイイと決まってるし、好みの差こそあれ価格に比例して良くなるもんだから、選ぶ決め手はやっぱ人だよなと、あらためて感じた滞在でした