シャングリ・ラホテル東京 雑感2013

と、抜群の丁度良さを感じた部屋

ですが

以下から気になった点

テレビの真正面にバゲージラックを兼ねたようなソファー(↓右)と反対の壁にも腰掛という感じのソファーはあるんですがどちらに座っても何かを鑑賞するっていう雰囲気のものではなく

IMGP4272 (Large)

そしてドアの向こうには#18角部屋のドアがあり(向こうの窓際のソファーまでほぼ一直線といって言いくらいだと思うんですけど)そのせいかやたら声が聞こえてきた

自分が#18の部屋に滞在していた時に#19の部屋に人が居たかは確認出来てませんが、この日はたまたま出入りがかぶったため知っており、結構騒がしい人だったのかも知れませんが、こちらが気になる程度には

抜けるんだなと

ドア2枚隔てた上、最低でも5mくらいは向こうでしょうからかなり意外で

 

あと細かいことを言えばこの部屋に限った話じゃないんですが、この鏡の横にあるテレビ

IMGP4259 (Large)

この埋まってる壁の裏にはでかいテレビが鎮座してあるわけで

この洗面時にテレビってそれほどみたいものなのかな?とすげぇ疑問

そら平日朝のニュースとか聞きたいものはあったとしても、顔洗ったり、メイクなんかで鏡見てたらテレビは見れないし、鏡を見なくてすむことしてる間ならちょっと下がれば隣のでかいテレビを見れるんじゃないかっていう・・・

髪の長い人が乾かす間にとしてもそれほど有用性を感じない

IMGP4246 (Large)

他の部屋はともかく、この部屋には反対側にも同じような仕切りの壁があり、しかもその裏はバスタブの足側にあたる。

の写真のバスタオルのかかってるあたりへ設置すれば風呂につかりながら見れるのに

IMGP4249 (Large)

なんでこっちにしなかったのかチョーーー疑問

 
そして宿泊料でいえば1年前と比べ1割から2割くらいは上がっているのに、削られてると見受けられる部分がやたらと目に付いた

バスソルトは1種類1つしかなかったり(前回3種×1の3つ)

シャンプーや石鹸がホテルオリジナルの中国製に

仮にこの中国製のものの方が良質な原材料を使い高価になっているとしても、日本人として中国製のものに豪華さは微塵も感じない

体の中に入れるものはもとより、肌に触れるものでも積極的に使いたい。と思う日本人て居ないと思うんだけど・・・。ま、とりあえず使ってはみましたが、これが香りはよくて(苦笑

ほのかな柑橘のような中にスパイシーさがあり、実にアジアンな印象ですごくイイ

だけに残念・・・

 

一番気になってたのは、なんか人を減らしたのか?っていう点

ドア、ベルにあたる、エントランスからフロントデスクにかけてどうも人を見かけないことが多く

前回エレベーターのボタンをド深夜以外自分で押すことがなかったと感動したことを書きましたが、今回チェックインに向かう時から帰る時まで全部自分押し

他の客の応対をしていない、手の空いている時にこちらの存在に気づいても微動だにせず

 え?

びっくりしました。目が合ってるにもかかわらず、手の離せない何かをしている最中のためか

 あなたの存在は認識していますよ。程度に軽く微笑み会釈するだけ

前回はかなり遠くでこちらの存在に気づき、その後ずっと気を配ってくれている感じで

なにか書き仕事をしていたであろう手をわざわざ止めて、エレベーター前まで移動してボタンを押して待っていてくれた

別に前回なければこれだけでもいいんですが、前回出来てたものがなぜ退化?

まぁ前回が素晴らしすぎたんでしょうね。でも

 さすがに落としすぎじゃないか?

って思わずにはいられなく。仮にレートがそのままであれば

 さすがにこの値段で続けるのはきついのか

ってしょうがなくも思えると思うんですが、レートを上げて、あちこちで質低下に思えてしまう部分が見られたらかなりガッカリしますよね

人員減らしたり、バスアメニティの単価を下げたりするのはまだいいですけど、お金をかけずに簡単に共有出来る気配り、人的サービスっつー部分で低下と感じさせられたのは寂しかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。