石心亭 ホテルニューオータニ

 おい、焼き鳥(伊勢廣)じゃなかったのか

続けて書いていると一つ前の日記の翌日みたいに思えますが、翌週になってます
(後日書くかも知れませんが、あの翌日焼き鳥は断念し帰宅しました)

 

昨年ガーデンタワーに宿泊した時、庭を散策中見かけてから気になってました

あの広大な敷地の中のこれだけ丁寧に手が入れられた

CIMG1087 (Large)

清潔感のある庭園内にあるんですからそりゃもう、夜は目立つ目立つ。

外人さんでなくとも喜ぶ人多いと思いますこの感じ

CIMG1085 (Large)


数日前結局焼き鳥食べずに帰っているので、当然伊勢廣も頭にありました

5本の焼き鳥定食2000円しないんですから贅沢感こそないもののお得

しかしこの日は気分がはっきりしてない。特に昼

ガッツリではなく、軽くサッパリな気分で、肉、魚どちらも食べたく鉄板焼を選びました

CIMG1068 (Large)

調理してるところを目の前で。これが実に楽しく見ていてホント飽きない

てんぷらもそうですが、品数多いと旬なものも食べれるのがいいですよね

CIMG1073 (Large)

アスパラ旬だなぁ。って思ってトロワグロも候補の一つにあがってました

でも自分にはちょっと多くて、肉、魚両方のコースはフレンチだとなぜか食べきれる気がしない

CIMG1074 (Large)

これ↑美味しかったですねぇ

どっかのモダンチャイニーズ?のカレーソースとは大違い

日本人として万人受けするカレー、カレーの風味とインドやその他の国のカレーはやっぱり違う

香辛料のスープと言うか、直接スパイスで何かを食わされてる感覚

そんな感じだと素材が何の魚だろうが、肉だろうが、パンにつけて食べようがなんだろうと一緒なんじゃないか?と、組み合わせの妙みたいなものは感じないし、はっきりいえばあぁいう素材の味すら殺した不味くしあげたものを出されたら、その料理人の味覚の違いを感じ、

戻します。(苦笑

このクリーミーなカレー風味のソースが上の鯛の身にも合うし、土台のじゃがいもとも実に合う

来て良かったと感じた瞬間です(笑

CIMG1075 (Large)

この写真↑はサラダなんですが、これは新たな発見でした

賽の目切りにして大きさ揃えたさまざまなものをグラスにドレッシング注いでスプーンで食べる

美味しかったし、実におもしろかった。

手間はかかりますが、家でも簡単に出来そうなとこがまたいい

CIMG1076 (Large)

お肉はまぁいつもの通りランチですので感想は割愛

CIMG1079 (Large)

ご飯は桜海老使ってました

しかし鉄板焼で出される味噌汁はどこもホント美味い

赤だしの味噌汁を出す各天婦羅屋に見習って欲しい程。なぜだかどこだろうとおいしい(反対に天麩羅屋で出された味噌汁で美味しいと思えた記憶が・・・ホントありません)

CIMG1083 (Large)

これで隣の棟へ移ってデザートとなるわけなんですが

CIMG1080 (Large)

これも美味しかったです

甘いものを好物としてない自分にとっても和な感じで、お茶との相性抜群で美味でした



2000円の焼き鳥定食よりは高くなってますが、この贅沢さで5000円は安い

のんびり時間取れる日はこう優雅に食事したいと思ってますが、実際こうやってのんびり食事しちゃうともう夕方なんですよね(苦笑

CIMG1086 (Large)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。