かにチャーハンの店 横浜店

 不味かった。

自分でお金を払って外食するようになって以来、お腹の空き的に食べられるのに残して帰った記憶がなかった。けれど、悲しかったけど不味すぎたから残して席を立った。

 今までで一番、野菜の味台無しにしてる味濃すぎの塩だれ味に一口食ってクソマズすぎて怒りすら覚えた吉野家のベジ丼(ベジ牛)ですらもったいないと残さず食って帰ったのに、残した。

 中央に乗ってる海鮮に「火を入れてないかのような冷たさ」が感じられる状態で出して来た理由が理解できないのは置いておいたとしても不味すぎた。

一つもパラパラしてなくて料理経験なしの小学生に文字だけで作り方教えて作らせたらこうなるんじゃって程のベチャベチャさ加減。

IMG_8503 (Large)

一番ダメで食べるに値しないのは、鍋を洗っていないからか、油が悪すぎるせいか(これはないと思いたい)、チャーハン全体に嫌なニオイと味が付いてしまっている点。

中央に乗ってる海鮮に火が通ってないどころか意味不明な冷凍感(冷蔵じゃなく冷凍庫の冷たさ)があって、炒飯の温かさの差に驚けるんですが、それがまためちゃくちゃ不快で、釣りエサのような強烈な生臭さを際立たせてるし、アンは固すぎるわ濃いわ。

そこに肝心のコメに、中国の辺鄙な田舎にある青空屋台のみるからに不衛生な感じのする鍋で炒られたのと同じ味がする。

 二度と金出して食わないでしょこんなの。タダでも余計食いませんが。

改装前のエキュート大宮店だとコンロ奥の蛇口から水出して鍋を洗ってる場面を見た記憶があるから、作る毎かは見ていないけど、結構こまめに洗ってたはず。ここは気にして見始めてから3人前作ってる間に一度も洗わず。

 

 もうダメかも知らんねここ。

渋谷、大宮、大阪、横浜と4店舗で食べて、うちまともに金出して食べ行きたいって思えるのが渋谷の1店だけって。

10年くらい前までは「ちゃんとしたプロの作る炒飯ってこんなパラパラなんだ・・・」って感動したほどだったのに。

作り方はここも米に卵かけてから炒める作り方してたけど、この作り方だなって気づいてからおいしいと思ったことがない。しかもこの作り方してるくせに驚くほどベタベタで。素人以下。

横浜店には二度と行こうと思わないので、二度と行かないカテゴリに入れました。行ったのは二か月前で「もう書かないかなー」と思ってたところをわざわざ書いたのは「愛」以外のなにものでもありません。

 

 2018年1月追記

 残念ながらエキュート大宮店ももうお金を払って食べるに値しない。

初期に居たと思われる中国人っぽい料理人はやはりちゃんとした料理人だったようで、家庭の火力の足らないコンロでやるようなご飯に卵をかけてから炒めるやり方はしてなかったはずで(今はそうしてる)、鍋もよく洗ってた。

 しかし今は鍋を全く洗ってるように見えないし(実際食べてる間の10~20分の間には一度も洗っていなかった)、その焦げた鍋の味というか汚いフライパンで炒ったような油の臭いが米に移っていて、食べてて気分が悪くなる。

 ここで初めて食べた時のパラパラ具合には驚いたもんだったけどなあ、悲しい。

 

 2019年3月追記

 エキュート大宮店も行く価値ありません。はっきりと不味い方の炒飯。

こんだけマズイ炒飯を出せる店は中々なくて、チェーン店でも安さが売りの餃子のなんとかみたいな店くらいしかパッと浮かんで来ない程のマズさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。