食@海外

CIMG2024 (Large)

8 台北 玉林鶏腿大王

 16年ほど前、ここの近所に足繁く通っておりました

近所で食事をする中見つけた一軒で、ここを見つけてからはここばかりで食べてました

あちこちで見かけるたびに注文するようになった「鶏腿飯」というのを覚えたのがこの店

 歩道が随分広くなってだいぶ景色が変わっちゃってたんですが、感覚的に「あそこに警察局が見えるからたぶんこの辺だろう」とあてずっぽで入った路地がどんぴしゃ

地図を見ながら行ってたらもう1、2本手前を入っていたんで完全にたまたまなんですが、その時はちょっと感動しました。体は忘れないもんだなと思って(笑)

 場所は鴨肉扁の先(南)の路地を右に曲がってちょっとはいったところ

当時と変わらない狭い間口、懐かしい・・・。中へ入ると

IMG_4157 (Large)

 ウッ・・・ここも小奇麗になってる。

テーブルにはメニューが置いてあるようになっており、発音が正確ではないため伝わらず指で指して注文していた思い出も遠く・・・感慨深い

どうやら先払い方式?に変わったようで注文票を書いて渡すと金額を言われました。あと変わったらしきことは定食のスープが自取り式になっていてあんまり美味しくなかったことくらいで、汁ものは蛤仔湯を別で頼みました(ここのは味噌仕立てでなく、しょうがの入ったすまし汁風)

IMG_4155 (Large)

ここの鶏腿は揚げた後甘いタレにひたされて?ちょっとしっとりしてるんですが、それがまぁ美味

パリパリの皮の中にタレでしっとりの部分もあり、甘い味付けが絶妙で、下に敷かれてるきゅうりまで美味い。付け合せの高野豆腐の細切りみたいなのや野菜炒めなんかも16年前とたぶん同じで(そういう記憶)、どれも最初に食べてハマった時と全く同じウマさで感動

 いやー(笑)変わってないなーw

女将さん?らしきお母さんも変わらずに働いていて、懐かしさで思わず一人笑みがこぼれる

 

 場所をもうちょい細かく書くと、10車線くらいある中華路一段を鴨肉扁から南にアニメイト(安利美特)の先、佳佳唱片(CD屋)を右に曲がってちょっと歩くと右手側にこの看板が見えます

IMG_4154 (Large)

グーグルマップに表示されますんで、西門町へ行かれる方には是非とも。おすすめです

5 台北 食

到着した日の晩餐

 ・・・何食べたっけかな、思い出せない(汗

記憶にも写真にもないんで、たぶんコンビニで関東煮(おでんのようなもの)やら食べて軽く満足したとこに大雨が降って来てそのまま寝てしまったんだと思います

IMG_4084 (Large) (Small)

 台湾のセブンイレブンにもレンジ小龍包(非冷凍)を発見

10数年前、香港で食べたのはそら旨かったんですけどね。台北の鼎泰豐で食べた後でしたがそれより旨いと思えてたから、「今現在の舌が肥えたため」というわけではないはず。。。

去年食べた香港のものよりは台湾のがスープを感じ、おいしく食べれましたが

翌朝の朝食はお粥屋、なにかの屋台、を探したんですが惹かれるお店が見つからず、帰り道、これも台湾へ訪れる度必ず1回は食べているセブンイレブンのホットドッグにすることに

IMG_4123 (Large)

以前はソーセージ温め機の下がパンを蒸すスペースになっており(写真は2005年)

CIMG0108 (Small)

今は袋づめのになってしまってたんですが、これはかわらない感じで美味しかったです

ついつい興味で余計なもんまで買ってました、これとか

IMG_4122 (Large) (Small)

日本では見ないデザインに惹かれ買ってみたり(これは全く好みじゃなくハズレ)

IMG_4067 (Large) (Small)

今回探してたのに全然見つからなく心残りだったのが、伴點というメーカーの巧克力奶茶

CIMG0095 (Small)

最初に訪れた時は四角いパックで自販機なんかでもよく見たのに、もう売ってないんですかね台北滞在中はホントこればっか飲んでたって言っていいくらい大好きだったんですが・・・

に代わって今回こればっか飲んでいたのが、この烏龍茶

IMG_4085 (Large) (Small)

青茶や清茶が大好きなんで「さすが台湾!」と1ℓ?のデカイの購入して飲んでました

後は飲み物で思わず買ってしまったのはこれ

IMG_4129 (Large)

炭酸でオレンジとグレープフルーツかなんかを飲みましたが、オレンジはおいしかったです(笑)

IMG_4131 (Large) (Small)

食事の方はというと、昼は駅周辺のフードコートか歩いてる最中みかけた定食屋みたいなとこ
夕飯は夜市で買い食いしてたか食堂みたいなところで適当に食べてしまって、ちゃんとしたレストランには最終日のホテルで行ったくらい

IMG_4252 (Large)
バス切符売り場近くのパン屋さんだったかな

街の食堂、定食屋での食事が好きなのもありますが、台北ではどこで何を食べても美味しかったという思い出から、今回も似たようなとこ、メニューを見かけては入るといった感じで、つい同じものを2日続けて食べているのに気づいてから、違うものを食べに行ってました。それでも

ワンタンワンタン、鶏腿飯鶏腿飯、小龍包小龍包・・・

IMG_4130 (Large)Q square 京站時尚廣場のフードコート

どの国でも「それさえあれば生きてける」ってメニューを一つ見つけると、その後がすごい楽で食べ比べる楽しみが出来る。タイだとカオパットやカオマンガイ、バーミーナームと色々ありましたが、ベトナムではフォーだったり、インドだとビリヤニ

IMG_4181 (Large)これもQ square 京站時尚廣場  揚げ豆腐定食?

台北でのそれが鶏腿飯になるんですが、隣同士の店でも味付けが違ったり、付けあわせが違ったりと微妙に同じではなく、新しい店を開拓するのが楽しくてしかたなかった

IMG_4127 (Large)鶏腿飯@捷運地下街

どこにでもある定番メニューって意外と味が違うんですよね、店の特色だったり、土地が変わると結構別な料理ってくらいガラっと変わったり、日本で言うとラーメンがまさにそんな感じ

なぜか食べそびれてしまってたんですが、食べてる人のを見たらすごい美味しそうだった鍋

IMG_4180 (Large)

それとタイにあったのと同じような鉄板焼もありました。

やっぱり台北では時間と胃袋がまるで足りません。。。

CIMG1996 (Large)

3 台北 温州大餛飩

台北に行ったら必ず食べようとしているものの一つ

台北に来て初めて泊まった宿台北ホステルからすぐの店で、思い出の味みたいなもんです

IMG_4068 (Large)

場所は林森南路入ってすぐ。マックの斜向かい。
現在ではMRTの善導寺駅出てすぐのとこなんで、雨降っててもそんな濡れずに行けます

小さい店だったので「あるかなぁ~(約10年ぶり)」と思いながら南路を覗きましたが

あったw

結構なくなってしまってるものも多いんで「変わらずある」ということだけで感動しちゃってます

IMG_4070 (Large)
こちらは温州(肉)ワンタン

変わってませんねー昔を思い出します

日本で食べるワンタンと違って皮が薄くてヒラヒラ部分が大きくそれがまた美味

蝦肉ワンタンの方はエビのプリプリとした食感と甘みがしょうがの風味と絶妙のバランスで、
来る度今日はどちらにしよう・・・と悩むんですが、どちらもホント美味い

スープがかなり薄めなんですが、肉の味を楽しむのに丁度よいと何も入れないのが自分流

 

昔は壁にかかってるメニューを指差して注文してたんですが、今回日本語のメニューが!

日本のお客さんもいっぱい来だしたのか。となぜか嬉しくありがたく

この滞在中、他にも2件ほど看板を見かけたので当時から結構繁盛してたのかもしれませんね