ベッド 帝国ホテル 大阪 インペリアルフロア スーペリアダブル

毎度思っていることなんですが、ビジネスホテルと比べて宿泊料が段違いなわりに1泊2万円±1万円のホテルはベッドが貧相

これが1泊5万円以上になると変わってくるのかもしれませんが、視覚的にも体感的にも分かりやすい部分なだけに力を入れるべきところだと思ってるんで、所謂特別階では特に気にします

帝国ホテル大阪のインペリアルフロアのは

最上の眠りのために

  • 心地よい眠りを追求し、帝国ホテルが開発したオリジナルのベッドとデュベ(羽毛布団)を採用。「スリープワークス」と名付けました。

だそうで

IMGP6447 (Large)

ま、パッと見で厚くはないですよね。特別感はなし

シーツを剥いで見ますとシモンズのピロートップ

IMG_081321 (Large)

ですよねこれ

厚さは詰め物の盛り上がってる部分もきっちり入れて25cmといったくらい

IMG_081347 (Large)

もちろん寝心地や弾み具合に不満はないんですが、特別階でこれということは他の階はどこのどんなマットレス使ってるんですかね

寝心地が悪かったとかそういう印象は全くないんですが、眠りが浅くやたら目を覚ましてたことは記憶に残ってます

空調の効きがちょうどよくて室温が快適でした。ただでもこれ決して褒められたことではなく、たぶん効きが悪くてちょうどよかったんだと思うんですよね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。