IMG_0205 (Large)

インルームダイニング グランドハイアット東京

 やっぱりハイアットは太っ腹。

まず断られる事がなくて、他の同格と思われるホテルにてハイアットではやってもらえたんだからとお願いしてみると、「は?そんなことは無理ですよw」と当然のように断られ、頼んだこちらが物知らずみたいな経験をしたことが一度ならず結構ある(笑。

 まず初日の夕食後にマンゴープリンだけを食べようとラストオーダー間際のチャイナルームへ電話をかけると「今満席です」との返事。ルームサービスメニューには載ってなかったので直接行ってと考えた事でしたが・・・。

IMG_0206 (Large)

 「ではラストオーダーまでに席が空いたら電話をもらえないか」「(器を入れ替えていいので)持ち帰れないか」等なんとかならないか聞いていたら「ご宿泊でしたら部屋までお持ちします」と、多謝。

 

 次朝食。

とは言ってもお昼のつもりのブランチでいつも通り和朝食を選びました。

「前日〇時までに予約を」みたいなことはなく、時間を30~40分もらえれば朝の注文でもだいじょうぶとのことで、起きた後の気分で決められるのは理想形で嬉しい。

IMG_0226 (Large)

食べきれずに残してしまうこともあるのでホント申し訳ないんですが、この日は調子が良くて美味しく全て平らげました。

どちらかというと苦手な鯖なんですが、それすら美味しいのはさすが。

 

 泊まりに行く前日からカレーが食べたくて仕方がなかったので、深夜でしたが国産豚のカツカレーライス サラダ添えを。

IMG_0259 (Large)

カレーはどこで食べてもたいてい美味しいですが、ホテルのだからといって奇をてらったものではなく、日本人がカレーライスと思うカレーライスの味。

カツの脂と油がすごくて、特に油の方がなんか合わなかったと思うんですが、だいぶ重く感じてしまってキツかった。

脂の少ないヒレかつだったらまた違ったのかもしれませんけど、写真で見ても油の切れ悪そうなカツなので、カツなしでご飯大盛りにしてた方が正解だったのかも。

 

 最後は出発日の朝食として(寝る前から)頼んでおいたクラブハウスサンドイッチ。

IMG_0265 (Large)

 「クラブハウスサンドイッチもちょっと食べたい」というのもありましたが、このコロナ下においては朝食にルームサービスを選ぶ方が多く、普段より一層忙しいんじゃないかと見越しての注文でもあります。

 普段からチェックアウトギリギリまで寝てるかフロに入ってくつろぐのを好む自分にとって、頼んでからどれくらい時間がかかるかがはっきりわからないのは起きた時間によっては頼むことすらなりませんし、余裕を持って起きているときでもいつくるのかわからないものを待ちつつフロっているのはくつろぎからは程遠いので、冷めたものを食べることになろうと、最近はより朝の自由、自分の間を優先させてることが多いです。

 ド贔屓なハイアットですがこれは正直な意見として、カツカレーでもちょっと「?」な感想書きましたが、持って来てもらってすぐあたたかいうちに一つ味見したら、ちょっとパサついているような感じが強く、口の中が乾く感覚やスッと胃に落ちて行かない感じでした。お腹が空いてなかったとかではなく。だもんで、こんな状況下なのでどういう体制取られてるのかもわかりませんから、しばらくの間深夜帯のルームサービスは考えた方がいいかもですね。