IMG_4007 (Large)

MusBee東京浜松町 スーペリアツイン

 羽田発の前泊としてアリなホテルじゃないでしょうか。

ホテルの敷地内に滞在することが主目的でない「寝るためだけの宿泊」でないのならば熟考されてからだと思いますが、こういう一切の関わり、人的サービスを排除した料金の安い簡素な宿泊施設、嫌いではありません。

 セルフチェックインは似たようなホテルに宿泊していた経験もあり戸惑いはありませんでしたが、一人でチェックインをしてチェックアウトしてホテルを出るまで従業員の方の声を一度も聞くことがなかった。

IMG_4011 (Large)

 チェックインは自動精算機?の画面に従い進めていくと部屋へ入室用の暗証番号が書かれた紙が発行され、チェックアウトはその6桁の番号を入力したらおしまい(事前決済だったので)という味気無さ。

一度経験してしまえば対人の煩わしさがない分気楽でいいと思える部分はあって理解も出来るのですが、それを体験した感じやはり人との関わりは大切だなと気づかされます。たとえそれが一言二言、挨拶のみでも。

IMG_3990 (Large)

 広さ23平米の部屋は外から見た通りワンルームマンションを基にしたような造りで、ラオンインとほぼ一緒。

 一人暮らしの人のところにお邪魔したような感覚でホテル感は全然ありません(笑。

IMG_3991 (Large)

 「ホテルに泊まる」「外泊!」といった高揚する部分が皆無なのでさみしく感じるんだと思うんですが、浴槽は狭いものの洗い場付きの風呂はやっぱりいいですし、キッチンは使えませんが、冷凍庫のある冷蔵庫と電子レンジ、洗濯機と乾燥機まであり。

 (1泊だし)特に使わないかな」と必要なく思っていたそれらの中で乾燥機、これが意外に活躍しました。

IMG_3992 (Large)

お風呂に何度も入る方だと宿泊料金の割安なビジネスホテルの場合、替えのタオルを”無料”でもらえないことが多く自分の経験上ビジネスホテルで一番不便に思う点なのですが、この時期常に乾燥したての暖かいタオルを使えるのはよりありがたさがあった。

 なくても困りませんが、あると安心、やっぱり便利といったところです。

IMG_3994 (Large)

あ、あと風呂の湯温がやはりラオンイン同様、台所脇の給湯温度盤で設定を変える仕様で、熱い湯が出てこなかったので「まさかっ?!」と思って探したらやっぱりあった笑、と、これもラオンインでの経験が生きたといいますか・・・。

 

 割り切った上で使うなら「アリ」だと思うものの、やはり部屋数がそれなりにあるホテルの偉大さというか、漂う「ホテルの雰囲気」、空気感が自分にとっては大事なんだなと気づかされた滞在でした。