IMGP7543 (Large)

ウェスティンホテル仙台 プレミア(ビューバス)

 「いいホテルでした。良さげなホテルと思っていましたが、さらにその上で良かった。」というのが去年の感想で、改めて再訪したら更に更に良く「滞在してヨカッター」と喜びすら感じました。

今回はほぼホテルから出ることのない滞在だったため、滞在度みたいなものはより濃くて、評価を高める様々な場面に遭遇する機会も自然と多くなってました。

唯一改善の余地があるかなーと思えたのは、単なる固さなのかやる気のなさなのか、ちょっとその感じだとホテルに到着して一番最初に接するであろうそこ(ホテルの玄関)で働く意味、必要性を感じられないなと思った子がベルの女の子の中にいたくらいで、男含めた他の子たちくらいの積極性を見せて動いてくれたらもう言うことがない。

 

 チェックインから気分良くさせられることって中々ありませんよね。

ここではたまにあると思います。自分の場合は幸運にも2回泊まって2回とも。こういうホテルでのサービスとはなんたるかということを熟知されてる方なんでしょう。

至極当然な事なんですが、少々面倒な事を頼むとイヤな素振りを見せる人も少なくないのに「お手伝い出来ることができて幸せです」と言われんがばかりな感じで、むしろ頼んでくれたことに感謝される勢いの対応をしてくれる。

立ち姿からして他の人とは違うなと感じたのですが、このホテルで働いている人で気を抜いて働いていたり、いい加減な気持ちで働いている人居ないんじゃないか?って思えるほど、とにかくどの人と接しても不快な気分にさせられないどころか、良くしてくれる。

 

 このカテゴリーの部屋はツイン(ハリウッドツイン)のみで48平米。

IMG_2232 (Large)

 前滞在のスーペリアと違い、部屋の第一印象は「狭っ!」

でしたが、ただのツインとの併用ではなく、最初から「ハリウッドツインの部屋」として造られている部屋のようなので好感度(使い勝手のよさ)はとても高かったです。

IMGP7539 (Large)

数字の上では48平米(プレミア)と42平米(スーペリア)で6平米の差もありますが、スーペリアは長方形の部屋で窓までの奥行きが凄く感じられたのに対して、今回泊まったプレミアは正方形に近い形状の部屋で窓までの奥行きがないため、スーペリアにはあった「部屋に入った瞬間の豪華さや贅沢な感じ」みたいなものがなかったんです。

バスルーム含めた水回りがスーペリアと違ってしっかりとしたドアで区切られ広く独立した形になっているため、音や光を遮断出来る分連れに与える影響が少なくていいとは思いましたが、とにかく造り(建物の構造的にも)が残念で、それらを感じるだけの広さはあるものの厳しく言ってしまえばそれだけで物足りなさのが大きい。

IMG_2240 (Large)

このプレミアは角部屋にあたり浴室に窓が二面あるのですが、残念ながらそれらのガラス全ての下半分が曇りガラスになっていてちょっと”ビュー”バスとは言えない残念な仕様。

 ちなみにこの部屋に泊まった経緯ですが、このホテルのビューバスがこの残念な仕様なのは既に前滞在時前から知っていたことなのですが、じゃあなぜ今回この狭く豪華さを感じない部屋にわざわざ宿泊したのかというと、それは2日続けて禁煙や1ベッドといった同カテゴリー同条件の部屋が空いてなかったためとりあえずで違う部屋の予約を取り、第一希望として前滞在と同じく「禁煙のスーペリアで、キング1ベッドの部屋を」禁煙以外は「移動なしに同じ部屋を使える事を最優先で」というリクエストを出していたので、チェックイン時にこちらの部屋を薦められ下見をした結果差額を支払いこの部屋に滞在することにしたんです。

IMGP7546 (Large)

 窓は二面あるだけあって明るいんですが、贅沢な空間と感じられなかったんです。

広さはあってもご覧のように視界に映るものがとても限られているためどうしても残念に感じてしまう。

 これだけ広くてもトイレは分かれた造りではありませんし。

自分の場合フロはノートパソコンを持ち込んで動画を見てるんですが、この目の前にそびえたつ柱がこれだけ大胆に視界を遮るんですから、ここにはテレビを埋めるべき。

 またシャワーブースはありますがレインシャワーはなしといったように、スーペリアと設備面で差がないのも不満というか、「スーペリアでいい」と思う一因でしょう。

という感じでせっかく広めに造られた浴室も曇りガラスと正面の眺めを遮る柱で、居室の方で失っているモノの挽回には到底足らず・・・。

IMG_2236 (Large)

 居室部分を「狭い」と書くと語弊が生じるかもしれませんが、その一目に飛び込んでくる広さに「(宿泊料金の)高い部屋な感じ」がしないんですよ。

実際「狭い!」ってことはないんですけれど、このなんとも微妙な感じを伝えるのに他の言葉が浮かばない。

IMG_2238 (Large)

自分の場合は(この部屋)初体験でありましたし、こういうブログを書いている手前滞在する興味はあったんですが、一度泊まってみた今わざわざまたこの部屋に泊まろうとは思えていません。

自分が予約した宿泊料とその当日のこの部屋の宿泊料との差額が1万~15000円くらいだったんですが、スーペリアの50%増しの良さはなかったなという感想。スーペリアで充分というより、スーペリアの方が良かったかなーとも思っていました。

IMG_2263 (Large)

 夜景。まぁ特別感じ入るものはなかったですね。

22時くらいでもう車はぜんぜん通らないし。

IMGP7552 (Large)

 用事的には駅前のホテルの方が便利でしたが、わざわざここにしてよかった。ここにしただけのモノが払う料金以上にあって、素晴らしく満足のいく滞在でした。

また仙台に来た時は他のホテルにも泊まってみたいんですが、まー悩むでしょう。