IMGP7421 (Large)

博多 吉塚うなぎ家

 申し訳ない、ここも大したことなかった。

 2階へ上がり声をかけられるまでのちょっとした間に店内を見回していたからでしょうか、学生のような店員さんに3階もありますが行かれますか?と勧められたようだったのでありがたく3階へ。

しかしその3階へ上がって早々に後悔。2階から連絡はされていた(声をかけられた時に「下からのお客さん?」と認識はされていたので)のにもかかわらず、その場で数分待たされしびれを切らし、なにかの最中の人に無理やり声をかけます。

 「ちょっと待ってて」と言われた。

 さっきからずっと待ってるんですが・・・

 老舗のようである種の高級感を漂わせてはいますが、初っ端の引き継がれず放置されて感じた不安は会計時には不満に。受けた一通りの接客は完全に老舗のそれではなく、今日日居酒屋ですらこんなひどくないだろうという程度の低さで呆れた。

 やっと下から来た客として認識されて席に案内されたと安堵していたら、お茶も出されずまたもや放置。突っ立たされてる時に携帯見ていたので自然と時間を計れましたが、茶を出され注文を聞かれたのは正確に10分後。

 そして配膳の際、普通それぞれこちら側あちら側と回り込んでするものだと思いますが、それをせず対角線上に置かれたものをこちらが引き寄せるという、客の手を煩わす横着さを見せ、なおかつそれを「あらごめんなさいね」という感じで悪びれもしない。

 食べてる最中の事、お茶のおかわりを食後の客が頼んだらしく注いでいたのですが、注視していたら他の席には一切回らない(6組くらい客が居た)気の回らなさ。

老舗なのか有名店なのか知らんですけど、店の品格的なもんは3階のおばさん方が明らかに下げてます。

 どうしても行かれるという方はフツーに若い子が接客してる2階で食べましょう。

IMGP7429 (Large)

別に3階の眺めがいいわけじゃありませんし、2階の若い子の方が礼儀正しく気持ちのいい接客をしてくれますから。

 会計時も会計時で、女将らしき人でしたがこちらと一度も目も合わせず。そんな状態で「ありがとうございました」と言われても・・・。逆に失礼でしょ(笑。

といったようにちょいちょいどころか、なにかに胡坐をかいている失礼さ満開の店でした。

 

 鰻はちっともうまくないし、行く価値ないよこんな店。

 丼と重の違いを尋ねましたが、(米の)上に乗ってるかどうかということなので4キレの特うなぎ丼にしたんですが、来たのは重箱。意味わからん(笑。

IMGP7425 (Large)

 関西で食べる焼きたてのサクサクした食感はなく、なにか骨を噛み砕いているようなゴツゴツゴリゴリとした食感で、関東の蒸したもののフワフワさもないのになぜか食べてる感じは関東のものと思ったくらい似ていて、

 とにかく焼きたてとは思えないぬるさ。

ゴツゴツとした歯ごたえと若干の生臭さを大量の山椒で誤魔化しながら食べました。

 

 チラっと見ていた評判はなんなんでしょね。外国人観光客が多いようでかなり嫌な予感はしましたが、3階での自分の体験は完全に観光地によくある手抜きのダメ老舗。

 客が変にありがたがるからダメになるんですかね?黙ってても客が来る状態になると目に見えて傾く老舗と言われる店の話ってマンガでよくあるネタですが、外国人観光客はともかく日本人がこんな店の何をありがたがるのか全くわからねぇ

もっと旨いとこあるでしょ、こういうのホント勘弁してほしい。

 博多じゃ続けてこんなんばかり。さすがにネットの評判に踊らされ過ぎな気が(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>