40 バンコク カオサンロード

戻ってまいりました、カオサンロードに

iPhone 095 (Large)

去年の日記でどう書いたか覚えてませんが

 「もうここに来ることはそんなないだろうな」

っていうのが、久々訪れての正直な感想

 

前回の2006年、1年ぶりで訪れた時で既に薄っすら感じていたことではありますが、今回はまー浮いてる感が半端ない。自分がここに似つかわしくないというか、ふさわしくないなっていう感

ま、単純に居る人間が若いンですよね。旅したての頃には思いもしなかった

 

カオサンで荷物を預けわざわざ戻って来るようにしたのは、おみやげを買い揃えるためです。あちこち歩き回らずともあれこれ密集してあるから、やっぱ楽で便利なんですよねー

パタヤでは、バークレイ、ルブア、ジ・オークラ、インターコンチネンタル、セントレジスあたりに下見がてらとりあえず移動日の一泊とも考えていたんですが、これから他地区のホテルへ移動というのが億劫な時間帯になってしまったためカオサン周辺でもう1泊することに切り替えました。

それではRIVA SURYAにと真っ先に浮かんだものの前日じゃ川側の部屋に空きがなかったか、レートに納得がいかなくて見送ったんだと思われます(もう3ヶ月も前のことなのでウロになってます)

そしてプラアティット船着場そばにもう1件よさげに見えるホテルがあって、こっちも予約サイトじゃ空きがなかったんだっけかな、リーバスーリヤと違い実際目で見ていなかったのもあって直接行って見てみることにしました(Navalai River Resortです)

通りからロビーのある建物の中に入るまでの導入部分は結構いい感じに見えてたんですが、中に入ってみるとだいぶ安っぽかった(予約サイトにある部屋の写真はよさげでした)

 「部屋ある?」って聞くと

 「ノォー、一応あるけどすっごい高い部屋しか残ってない」と言うので、一応

 「いくら?」と聞けば

 「5800B」と(苦笑)

どのタイプの部屋かまで聞いてませんが、ロビーの感じから言うと2万どころか1万でもちょっと高いように思えていたので部屋を見せてもらう気にもならなかった

 

宿はあれこれあり、食事するにも、必要なものを揃えるにも、何かを手配するにしても大変便利で、好きだったカオサン周辺なんですが、一度浮いてると感じてしまうと妙に居心地が悪い

1、2万出して泊まるのなら上に書いてるようなちゃんとしたホテルへ行こうと思ったんでしょうね

 「もうここに一人で来て泊まることはないかな」

って思ったら、最後思いっきりカオサンらしいとこへ泊まろうとなり

 カオサンらしいとこってなるとどこだ?

 通りに面したとこじゃね?

 でもそれってすげーウルサイよね?

 どうせすぐ寝るわけじゃないし、朝まで寝れなかったら即デュシタニ行っちゃえばいいし

 

ランブトリー通ってカオサンロードへ行く途中、お寺の向かいにタリーズだかスターバックスだかが入ってるバーンチャートホテルというホテルを何度か目にして「またお洒落なホテル(カオサンに似つかわしくない)が出来たもんだな」と気になっていたので、いい機会と思い寄ってみました

1泊3000円くらいのレートを言われ部屋を見せてもらいましたが、なんつーんでしょで妙に中華っぽいんですね。ですごい気になったのが入り口の扉がとんでもなく薄くてガタガタしている

 なんか香港のカンフー映画に出てくるちょっと昔のボロ家みたいだな・・・って思いました。。。

案内にフロントの子が付き添ってくれていて、エレベーターに乗る時「プールもあるんですよ」と言うから「じゃあ」と一応見に行きましたが(5階だっけかな?)、とりあえずあるだけって感じのもので、狭っ苦しいというか無理やり詰め込んだ感がひどく決め手にはならず。。。

まーもう結構歩いていて、めんどくさかったのもあったんで、ここでいーやってなってたんですがここまでなって妥協するとかありえなかったし、もう1軒だけ気になってたホテルがあったんでそこを見に行き泊まることになるんですが、今冷静に考えてもここに妥協はありえない(苦笑

iPhone 093 (Large)