IMGP4764 (Large)

33 タイ アマリオーキッドパタヤ ジュニアスイートオーシャンビュー 其ノ弐

 この部屋に決めた理由・・・それは。

IMGP4815 (Large)

 部屋へ入ってまず目に飛び込んで来るこの大きな窓からの眺め、海。

ではなくて

IMGP4787 (Large)

この写真に写ってないもの・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP4741 (Large)

 

 フロです。

 

IMGP4750 (Large)

 大胆www壁とかなんの仕切りもない(笑。

驚きましたねーこれ。斬新で。

IMGP4778 (Large)

 部屋に一歩入った位置からの見た目がこの上の写真。

ドアを開けた瞬間こそ大きな窓と一面に広がる海に目がいきましたけれど、部屋を見回そうと視線を振った次の瞬間から眺めのことは飛びました(笑。

 ベッドの真裏に位置していて何の囲いもない。

湿気の多い日本でこの造りをするのは無理があるんでしょうけど、今まで見たことなかった分ものすごく新鮮。

IMGP4780 (Large)

 この明るい部屋にピッタリあった抜群の造りだなって思いました。

と同時に「あちこちビシャビシャになっちゃうな・・・」というのも浮かびましたが、そんな瑣末なことなどこの部屋魅力の前では全くもって無粋。

IMGP4748 (Large)

 実際シャワーで体洗ってお湯につかってと行き来したり(マットは敷いてます)、ちょっと粗めにザブっと入ってしまうと水びたしになってしまったんですが、絨毯ではないから拭き取ってしまえばよいので面倒と思うことはなく、気になりませんでした。

IMGP4753 (Large)

 風呂につかるのが好きな自分にとっては最高の部屋でしたね、ここ。

iPhone 085 (Large)

細めに見えますが湯圧が高く湯量が多いせいか心地よく、かなり使ってました。

IMGP4808 (Large)

 前泊がひどかったってことが大きく影響していますけれど、とにかく明るくて清潔感があふれてる開放的な部屋。

IMGP4804 (Large)

開放感溢れるトイレですが周りから視線は感じなく、逆に解放感が心地いい。

IMGP4801 (Large)

当たり前ですがブラインドがありまして、木製を選んでるところもいい。

IMGP4746 (Large)

 自分の場合明るさが欲しかったので、寝る時以外は腰高で半開きにしてました。

IMGP4739 (Large)

 そしてあるだけ程度の狭いバルコニーなんですが、この小ささが逆に居心地よくってくつろげました。目の前が開けていて、緑の多い眺めをガラス張りで遮るものなく見通せるのがいいんでしょうね。

気分転換に外の空気を欲した時、扉一つで気軽に出れるというのが大変大きく、小さいながらもデカイ存在感で部屋の快適度を上げてた一つです。

 

 2018年追記

 現在はホテル名がアマリオーシャンパタヤに変わっており、一部予約サイトではジュニアスイートでも販売されていましたが、ホテルの公式ホームページを見るとグランドデラックスオーシャンビューが同じ部屋だと思われます。

なおクラブラウンジへのアクセスはつかなくなった模様ですが、その分自分が泊った時と比べ6000円は安く、49㎡の一番安い部屋とも4500円しか違いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>