64 香港 コンシェルジュとのやりとり

レストランの予約をお願いしました

最初はリッツカールトンのコンシェルジュにお願いしようとしてたことなんですが、グランドハイアットを予約をしてから

 そういやどっかでグランドハイアット香港のコンシェルジュは出来るって見たな

というのを思い出し、またそのレストランも香港島側なのでグランドハイアットへ持ち越しました

 

17時18時くらいですかね。ひとっ風呂浴びた後

クラブフロアのではなく下へ降りた、通常応対してもらえるであろうコンシェルジュのところへ

チェックイン時、コンシェルジュデスクの場所は聞いており遠目で人が居るのは確認出来ました

男女1人ずつ居て、奥の男性の方は他のお客のお相手中
女性の方はなにやらパソコン画面をにらみつつカタカタやってる

コツコツ(靴音)近づいて行きます

ある程度まで近づけば、気配を感じるのか顔を上げるのが普通かと思うのですが、この子は一向にそんな気配を見せません(苦笑)

デスクの目の前についても顔をこちらに向けもしない(この時点で嫌な予感はした)

ので、こちらから声をかけます。頼みごとがあるので。

 (気がきかねーなー)。。。嫌な予感

と思っていますが、それ以上に気になったのが近づいて見ると双方共に結構若い

男女共にどう見ても30代には見えない20代の子

 気が利かないのも無理がない
 っつーか、こんな若い子相手じゃちょっと不安なんだけど・・・

この不安は的中なんですよねー

 

自分 「えーとすみません」

    「はい?」

 (声をかけてやっと顔をこちらに向ける。。。こんな程度でいいの・・・?)

自分 「レストランの予約お願いしたいんですけど」

    「どこのか決められてますか?」

 

というような普通の予約代行願い、無難な流れから肝心の部分を

 

自分 「あとね、この時価ってメニューに書いてあるのがだいたいいくらくらいするのか聞いて
ほしいんだけど」

ここからもう話にならなかったw

 

時価って事自体は充分わかってます、その日その日の仕入れやモノによって値段が違ってくるっていうことくらい、日本人ですから

だけども、だいたいいくらくらいするもんかはお店の人は答えれるでしょう。ましてや今日当日

ぼったくりじゃないんだから、今朝仕入れた食材でこれから
出す皿がいくらくらいになるか
わからないなんてことがあるわけない

 

    「それは毎日違う値段という意味なのでいくらかわかりません」

 

そらそーだwキミにゃわからんよw
だから店に電話して聞いてみてくれって言ってんだ笑

(ここらから電話をしてくれてます)



    「今日の価格は昨日のとは違うし、明日も違う」
    「毎日どころか、注文した時間が違っても値段は変わると思いますので・・・」

自分 「それはわかってるから。じゃとりあえず今日、今で、頼んだらだいたいいくらになるのか
をお店の人に聞いてくれない?」

ここで黙って電話の向こうに聞いてくれたらよかったんですがなにも話さずに返答してくる。。。
   
   「例えば、同じ時間で予約をされ、同じものを同じタイミングで注文されたとしても、テーブルごと、皿ごとで値段が変わってしまうので、わからない(時価だ)と言われると思います。」
  

   「それがその(時価と)書いてある意味になります。。」

 

いやだからw

時価なのはわかってんだよww中国語だろうと読めるし(苦笑

店にだいたいいくらくらい、例えば5000円~なのか、1万円はしないのかっていうおおよその値段くらい店側に聞いてくれたら答え返ってくるだろww

 もうダメっすね(苦笑)

この子が例えば30代、40代なら自分の経験があって

 「うーん、時価なので毎日値段が違いますからはっきりしたことは言えませんが、
 だいたい○○~○○HKドルくらいだとは思われますけど。。。申し訳ありません。
 はっきりとお答えできませんで。。。」

てなようなことも言えたと思うんですよね

ちょっと考えだした刹那、なにやら話し始めてくれたんでやっとこ聞いてくれてるのかな?と思って待っていると

 

    「で、予約はどうされますか?」

 

 どうされますかじゃねーよwww聞いてくれてたんじゃねーのかよww
 だからだいたいいくらくらいなのか聞いてくれよwww(注 心の声)

 

 はっきりいって、チョーーーーー萎えました(笑)

 

もうこんな応対されて、こらそこには飯食いに行くなってことかなって。。。

 

で、部屋帰ってホテル内のレストラン何があるのか見ましたww

鉄板焼きを発見して、香港の鉄板焼きというのに興味が湧きました(笑)

ま、値段とか店の名前から察して完全に日本の鉄板焼きなんですが・・・w

 

値段も日本で食べるのとたいして変わらないし、もう日本に帰るからいくらでも食べれるのに何が悲しくて香港でわざわざ・・・

 

ってなったら思いとどまりますよね(苦笑

 

そしてそして、気を取り直してもう一度同じことをお願いしに

  (最初からこうすりゃよかった・・・)

クラブラウンジのデスクへ

1階で言ったことと同じことを言いました

 「レストランの予約をお願いしたいんだけど」
 「で、このメニュー(時価)、だいたいいくらくらいか聞いてくれない?」

このクラブラウンジの入り口に居た子もやたらと若い子でしたが

この子チョーーーーーーーーーーーーーーーー出来た(笑)

    「かしこまりました」 

と即電話を手にニッコリ微笑まれ

 もーーー頼もしいことかわいいことww

    「そんなに高くはないと思いますよ」

と呼び出し中に気を使ってくれる

電話後、It depends~とは言われたものの知りたかったお店の言う値段は400HKドルくらいで仕入れの値段で変わるんじゃなく、料理するやつの大きさ(重さ?)で変わるってことでした

余計なことしちゃだめっすね(苦笑

最初の子も黙って店に電話してそのとおり聞いてくれて、店の人にそう言われての返答なら
それはそれで納得したんですけどねぇ